記事

新型ウイルス、韓国の感染者346人に急増 中国では増加幅が縮小


[ソウル/北京/東京/ミラノ 22日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染者が韓国で急増した一方、中国では増加幅が減少した。

韓国政府は22日、国内で新たに142人の新型ウイルス感染が確認され、感染者は累計346人になったと明らかにした。大半が清道郡の病院と大邱市の教会と関連のある感染者という。

清道の病院では、感染者が16人から108人に急増した。

このほか、韓国第2の都市、釜山と、国内外で人気の観光地、済州島でも初の感染者が出た。釜山では2人、済州島では1人の感染が確認された。

韓国では、新型ウイルスへの感染でこれまでに2人が死亡。1人は治療のため大邱から釜山に搬送された50代の女性で、もう1人は清道の病院で治療を受けていた60代の男性。

韓国政府は21日、大邱市と清道郡を感染症の特別管理地域に指定した。[nL4N2AL0TX]

一方、中国では、新たな感染者が前日から減少した。中国国家衛生健康委員会の22日の発表によると、21日に確認された本土の新たな感染者は397人。20日は889人だった。

感染者は累計7万6288人となった。

中国本土でのこれまでの死者は21日時点で2345人となり、前日から109人増えた。

湖北省では21日の新たな感染者は366人で、20日の631人から減少。21日の省内の死者は106人、うち省都武漢市の死者は90人だった。

欧州では、イタリア北部で21日、新型ウイルスに感染した高齢の男性が死亡。同国初の死者となった。保健相が明らかにした。

イタリアの保健当局はこれより先、北部ロンバルディア州および隣接するベネト州での新たな感染を明らかにしていた。いずれの患者も中国への渡航歴はないとされ、初めての国内感染例とみられている。[nL4N2AL3ZA]

<イベント見送り>

こうした中、東京五輪・パラリンピック組織委員会は、新型ウイルスの感染拡大を受け、大会ボランティアを対象とした研修の一部を延期すると発表した。研修は22日から始まる予定だった。

また、米情報・通信大手の間では、新型ウイルスを巡る懸念から業界のイベントへの参加を見送る動きが相次いでいる。

ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>は24─28日に米サンフランシスコで予定されるサイバーセキュリティー業界の会合への参加を取りやめた。

フェイスブック<FB.O>も、3月中旬からサンフランシスコで開催されるゲーム開発者会議への参加を見送ると明らかにした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  6. 6

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。