記事

トランプ大統領再選でNYダウは4万ドルに向かう

■なぜ、NYダウは下がらないのか?

 アメリカではインフルエンザが大流行しており、後を追う形で世界では新型コロナウイルスの流行が注意喚起されている。しかし、アメリカの株式市場はNYダウ、ナスダック共に全くと言っていいほど下落する気配が感じられない。ここ最近、調整的な下落は有っても、大幅な下落は起こっておらず、インフルエンザもコロナウイルスもどこ吹く風という感じで、上昇トレンドを継続している。

 なぜ、こうもアメリカの株式市場は強いのか?という声も最近よく耳にするが、その答えは単純に、次期大統領選の結果を織り込みにいっているからだろうと思われる。

 現在、米民主党の大統領候補を決定する予備選挙が行われている真っ最中だが、今夏、誰が大統領候補になったところで、トランプ再選は揺るがないだろうことは容易に想像が付いてしまう。

 米民主党のリベラル候補者がいくら綺麗事を並べても、結果的に景気を回復基調に乗せることに成功したトランプ大統領の功績は微動だにしない。景気が悪くなるばかりだった民主党オバマ元大統領の二の舞は誰もが御免被りたいと思っている。

■トランプ大統領が再選される確率は、99.99%

 ケント・ギルバート氏も昨年から早々に「トランプは再選する」と述べておられたが、唯一の懸念材料だった「ロシア疑惑」も無罪判決が出たことで、さらにトランプ氏が再選される可能性は高まったと言える。

 ケント氏も述べておられるが、「ロシア疑惑」というのは、日本で言うところの「モリカケ問題」みたいなものであり、疑惑だけで、疑惑が無いことを証明しろという悪魔の証明になっていた。

 ケント氏曰く「アメリカの民主党は下院で多数を取っていますが、特筆すべきことは何ひとつやっていません。日本の野党と同じように、政権の揚げ足取りやスキャンダルをあげつらうことしかしていません
【参考文献】『トランプは再選する!日本とアメリカの未来』(ケント・ギルバート著)

 このような政党では、どんな口達者な候補者を擁立したところで、実際に結果を出しているトランプ氏に敵うはずがない。

 個人的には、トランプ大統領が再選される確率は、99.99%、つまり、万が一のことが起こらない限り、再選は、ほぼ確定だと思っている。
 私は2年前に「NYダウはトランプ大統領在任中に3万ドルを突破する」と書いたが、それはほぼ現実に成りつつある。
 今は、トランプ再選で、NYダウは4万ドルを突破することが見えているような状況なので、インフルエンザやコロナウイルスが流行しても、大局は変わらないという判断が、現在の株価に現れているのだろうと思う。
【関連記事】日本の株式市場はバブルなのか?

■消費増税失敗でも日経が暴落せずに済んでいるのは、アメリカ(トランプ)のお蔭

 トランプ大統領再選後、NYダウがあっさりと4万ドルを超えてくると、日経平均株価も、ひょっとするとバブル期の最高値38,915円を更新することになるかもしれない。
 しかしながら、景気回復の実感はあまり無く、「不況下の株高」ということになる可能性が高い。
 消費増税を行うなら、せめてそうなってから行うべきだった。いや、もっと正確に言うと、株価が史上最高値を超えたことで、景気が良くなると思った人々が消費や投資活動を活発に行い、本当に景気が良くなってから行うべきだった。

 元々、日経平均株価は実際の景気と連動しているわけではなく、NYダウに連動していると言った方が正しい。
 不況下で消費増税という経済音痴丸出しの愚策を行っても日経が暴落せずに済んでいるのは、アメリカ(トランプ)のお蔭とも言える。

 与党も与党なら野党も野党で、消費増税したことで各種経済指標が悪化したことを責めるのではなく、そのことを覆い隠すかのように未だに「桜を見る会」を批判しているという有り様。先程のケント氏の言葉通り、政権の揚げ足取りやスキャンダルをあげつらうことしかしていないように見える。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  3. 3

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  7. 7

    SNSの中傷 今度はきゃりーに非難

    女性自身

  8. 8

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  10. 10

    国別死者数に見るコロナの三極化

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。