記事

FRB、政策の方向性巡り金融市場の動向に留意=クラリダ副議長


[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は21日、FRBは金融政策の方向性を判断する上で金融市場の動向を留意していると述べた。ただ家計、企業、エコノミストの予想や数学モデルが示唆する内容と矛盾した場合には割り引いて考慮するとした。

副議長は「資本市場の動向を見ているが、単独ではなく、調査および軽量経済モデルからの補完的なシグナルと、資本市場のシグナルとのバランスを常に取っている」と指摘。「この3つの情報源全てからのシグナルが同じ方向性を示している場合、これらの一体化したシグナルの効果は、少なくとも政策の道筋に関する個人的な考えにおいて、シグナルの解釈が矛盾している場合よりも重要だ」と語った。

金利先物市場では年内2回の利下げを徐々に織り込んでいるが、エコノミストを対象とした直近のロイター調査では、FRBは2021年末まで政策金利を据え置くと見込まれている。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  2. 2

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  8. 8

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  9. 9

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。