記事

米FRB、FOMC後の透明性改善必要=クリーブランド連銀総裁


[21日 ロイター] - 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は21日、市場の予測と連邦準備理事会(FRB)の見方との間のミスマッチを防ぐために、FRBは連邦公開市場委員会(FOMC)声明により多くの情報を盛り込むことを提案した。

メスター総裁は講演で、金融市場の予測とFRB当局者の考えとの間に乖離がある時、政策当局者は難しい立場に置かれると指摘。対策の1つとして、FOMC声明により多くの情報を盛り込むことを挙げた。

具体的には、政策当局者が何をリスクと見なしているのか詳細を記載するほか、議事要旨と同時に約3週間後に公表される図表なども声明に盛り込むことを提案。より詳細な情報を含めることで、FRBがFOMC声明を通して発するメッセージをより明確に伝達できると述べた。

その上で、「使用する単語の数を増やせば、一言が持つ重みは低くなり、文言は紋切り型ではなくなる。これにより、FRBは誤ったメッセージを送ることを恐れることなく、FOMCごとに生産的に声明の文言を変えられるようになる」と語った。

この日の講演では米経済や金融政策の見通しなどについては言及しなかった。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  2. 2

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  8. 8

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  9. 9

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。