記事

雇用調整助成金の要件緩和を!

 雇用調整助成金は、休業者にも 賃金の3分の2を助成する制度で、 年間100日以内、年間80万円を上限に、 休業手当の補助する内容です。

 前年同期より10%以上平均売り上げ高が 減少した場合が要件ですが、従来の3カ月平均 の売り上げを、昨年の台風15号、19号の災害同様、 一カ月平均に短縮していますが、中国人観光客の インバウンドに影響を受けた事業者を想定としています。

 しかし、今回の新型コロナの日本経済への影響は、 インバウンド観光にとどまりません。

 アウトバウンド観光、国内観光、かつ、中国人に 直接、関係ないようでも、関連する業種、事業者は多岐に 渡ります。

 これらへも対象を拡大するには、厚労省局長通達で 出来ると説明受けましたので、即、対応すべきです。

 なおかつ、雇用調整助成金の普及を都道府県、 市町村とも連携して推進すべきであると、 来週の予算委員会分科会で質疑する準備をしています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  6. 6

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  8. 8

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  9. 9

    トランプ氏が大統領選でついた嘘

    文春オンライン

  10. 10

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。