記事

名門大学ミスキャンパスグランプリ「セクシー女優転身」の衝撃

女子大生の進路の選択肢は多様化してきている(写真はイメージ)

 2月中旬に予約が開始されたある新作セクシーDVDが、「令和最大の衝撃だ」とファンや業界関係者を騒がせている。この作品の発売日は3月末頃のため、まだ動画も公開されていない。それにもかかわらず、なぜこれほどの注目を集めているのか。

 理由は出演している新人女優の“肩書き”にある。

 この作品は、女優が都内の有名私立大学のミスキャンパスコンテストで「グランプリ」に輝いた女性だとタイトルで銘打っているのだ。しかも単なる大学ではなく、付属校が幼稚園から存在するエスカレーター式の由緒正しい「超名門校」だという情報がネット上に拡散したことから大騒動に発展したのである。業界に詳しい関係者が語る。

「これまでもミスキャンパス出身という触れ込みで発売されたDVDは存在しましたが、大抵はそういった“設定”で撮影されたもので、ミスキャンパスに“エントリーしただけ”の女性という作品も少なくなかった。本物のミスキャンパス受賞者が出演していると噂されたケースもありますが、本人が明かしていたわけではなく、あくまで“似ている”と噂されたにすぎません。

 今回は『グランプリを獲得』したと作品のタイトルで銘打った作品ですが、“タイトルに偽りなし”とされており、関係者に大きな衝撃を与えています」

 すでにネット上では“真贋”を検証する書き込みが続々と現われているが、果たして真相はどうなのか。発売元のメーカーに取材したところ、こう回答した。

「当該の作品の出演タレントが数年前に有名大学のミスキャンパスコンテストでグランプリを獲得したのは事実です。しかし、大学名については個人のプライバシーに関する情報ですので一切お答えできません」

 この女優の出身大学が噂にあるような名門大学かは不明だが、ミスコンの覇者という「高嶺の花」であることは間違いないようだ。近年はこうした女性が自ら進んでセクシー業界に飛び込むケースが増えているという。業界に詳しいライターの尾谷幸憲氏が語る。

「今回の驚きは、かつてないほど華麗な経歴を持つ女性がそれらの経緯を隠すどころか堂々と売りにして出演しているところにあります。これまではそうした経歴の女性は、アナウンサーや有名企業の社員などの道を選ぶことが多かったと思います。しかし最近はセクシーDVDに出演する女性にも大卒の方が増えましたし、環境が大きく変わってきました。

 背景には明日花キララさんのように男性だけでなく、女性や海外にもファンを持つような人気女優が増えてきたことがあると思います。明日花さんは女優を卒業後、その知名度を活かして美容クリニックの経営やアパレルブランドの立ち上げなど実業家として成功しています。セクシー業界には若いタレントのような下積み時代がないため、“早く有名になれる”というメリットもあります。こうした選択をする女性は、今後も増えていくのではないでしょうか」

 社会が多様化する中で、女性の選ぶ職業や目指す夢も変わってきているようだ。

あわせて読みたい

「大学生」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  3. 3

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

  7. 7

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  8. 8

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  9. 9

    99人の壁サクラ騒動 別に問題も

    マイナビニュース

  10. 10

    陰謀論ダメ 太田光が訴えた意味

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。