記事

小林よしのり氏 親不孝と批判され「心配する演技必要ない」

円満に手を切る方法はあるのか

 親の最期をどう看取るか、そのことに悩む人は多い。入院する親のために子や親族が交代で看病するのが当たり前とされるが、長引けば負担は大きくなる。

 漫画家の小林よしのり氏は2013年に母をがんで亡くしたが、余命半年を宣告された時に記したブログが反響を呼んだ。

〈母がガンで余命半年を宣告された。本来なら直ちに帰省して、母の手を取り、同情してみせるのが常識なのだろう。親戚関係は次々に母の病室を訪れ、「よしのりはなぜ帰ってこないのか?」と文句が出ているらしい。だが締め切りがあるから帰れない〉

 ネットには「親不孝者」「さっさと帰れ」との声が相次いだが、小林氏は気にしなかったという。

「危篤なら帰るが余命宣告されただけでまだ元気なうちは帰れないと言っただけです。『母がかわいそうだ』と一目散に駆けつけて心配する“演技”をする。そんなしらじらしいことをするつもりはなかったので、今も全く後悔していません。

 親孝行は程度問題で、多かれ少なかれみんなズルしているもの。親の面倒を長男に押しつけるのもズルだし、その長男が妻に押しつけるのもズルでしょう。負担が増すぐらいなら、同じズルでもヘルパーや施設に頼るべき。わしに言わせれば、親孝行はズルしたっていい」

※週刊ポスト2020年2月28日・3月6日号

あわせて読みたい

「小林よしのり」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅息子のルックス批判、クラブや薬物への偏見を許すな ビートたけしは発言を撤回せよ

    常見陽平

    02月28日 10:10

  2. 2

    酒と泪と男とワセジョ。山田真貴子内閣広報官の経歴から感じたこと【超雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 09:37

  3. 3

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  4. 4

    コロナを克服した世界はいずれ教訓を忘れてしまうのか

    ヒロ

    02月28日 10:57

  5. 5

    「日本人は貧乏になった」その残酷な事実に気付かない人が多すぎる

    PRESIDENT Online

    02月28日 12:05

  6. 6

    林修の冠番組が相次ぎテコ入れ 内容が大きく変わったのはなぜか?

    NEWSポストセブン

    02月28日 07:33

  7. 7

    上野千鶴子「忖度も根回しもしてきた」組織で活躍する女性と孤立する女性の決定的な違い

    PRESIDENT Online

    02月28日 11:31

  8. 8

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  9. 9

    【ご報告】地域政党「あたらしい党」代表と、東京維新の会の副代表を辞任いたします

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 20:52

  10. 10

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。