記事

中共発新型肺炎 プリンスセス・ダイヤモンド号の対策の是非

[画像をブログで見る]

乗船した医師が混乱する船内を暴露、日本政府を批判(出所:アエラドット)
https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2020021900041_1

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。我が国の伝統精神である「智勇仁」の三徳に基づいた「文武経」の政策を国家国民のために全身全霊で実現します。

●自民党新型コロナウイルス関連肺炎対策本部を開催

 2月19日(水)、自民党本部において、政調、経済成長戦略本部・新型コロナウイルス関連肺炎対策本部が開催されました。議題は「新型コロナウイルス感染症による経済への影響について団体ヒアリング」ということで、日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国商工会連合会から経済への影響と要望を聞きとりました。

 既に、政府においては、緊急対策として、影響を受ける産業への対策として6億円の予備費支出と、日本政策金融公庫の5,000億円の貸付・保障枠を設定しています。さらに、予備費を活用して支援をしていくことと、集会等への基準等を政府に求めることとしました。

 さらに、団体ヒアリング終了後に、改めて政府から新型コロナウイルス対策の状況を確認して議論しました。

 私は、国内の医療対策を確認し、中共からの入国者の上陸拒否の拡大を政府に求めました。

 その場では、横浜港に着岸しているプリンスセス・ダイヤモンド号の対応が議論されました。感染症の専門家が、動画で国内外に政府の感染症対策が十分ではないとの批判を発信したことに対して、政府として国内外に事実に基づく反論をすべきだとの意見が出されました。

●プリンスセス・ダイヤモンド号の対策の是非

 問題となっているのは、同船に2時間入った、感染症の専門家である岩田健太郎・神戸大学医学研究科感染治療学分野教授が、政府の対策が不十分として、動画を国内外に発信しました。現在、動画は削除されているので、週間朝日が全文を掲載しています。

 ・全文はこちら https://dot.asahi.com/dot/2020021900041.html

 それに対して、岩田教授を船内に紹介した当事者として、高山義浩・沖縄県立中部病院が事実関係を説明しています。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2703278763058947&id=100001305489071&comment_id=2704394256280731&notif_t=feed_comment&notif_id=1582155077666336&ref=m_notif

 それを読み比べてみると、事実関係が分かります。

 岩田教授は、2時間弱でラウンジだけを見て、それだけで力んで勇み足といったところでしょうか。その結果が、動画を削除して、2月20日(木)外国人記者クラブにおいて、その理由を問われて、現場が改善したのでということでした。何をか言わんです。

 今回の件で、国内外への我が国の感染症対策に対する信頼性が大きく揺らいだことは大変残念です。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  8. 8

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  9. 9

    マンションの看護師差別に呆れ

    文春オンライン

  10. 10

    安倍首相 伊記者質問に辞任否定

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。