記事

【満員御礼】忖度なしの社会風刺

1/2

第12回たかまつなな単独ライブ「検閲上等」
無事に5公演、満員のお客様で終えることができました。


600人の方が私の社会風刺ネタを見てくださるために、 全国からお越し下さり、嬉しかったです。

チケット早々に完売してしまい
入れなかったと言うお客様もいらっしゃりすみませんでした…
次は、もう少し規模を大きくできないか考えます!

「朝4時に出て、ななちゃんのネタを見に来ました」
と言っていただいた時は、びっくりしました。
こんなに楽しみにしてくださる方がいらっしゃるなんて感動です。

ゲストは、池上彰さん、立川志の輔さん、田村淳さん、 ふかわりょうさん、せやろがいおじさんさん。


こんなに素敵な先輩方が私のために駆けつけて下さり、 全国からお客さまがいらっしゃることが私の中で大きな支えになっています。

新しいことに挑戦しようとすると、叩かれます。

毎日叩かれ、いろんな圧力と戦う中で、 心が折れそうな時に、皆様の笑顔を思い出していました。

ご来場いただいた皆様、感謝の限りです。
おかげさまで自信をもって、次の一歩が踏み出せそうです。

ライブの構成は、 社会風刺ネタ45分、シンポジウム45分、合計90分。

各公演の内容を少しご紹介します!

ポピュリズム時代における伝え方とは

ついに、憧れの池上彰さんが降臨!
「自分が伝えることで社会を変える」ということは思い上がりではないのか。
という話でヒートアップ。


そして、私が政治を分かりやすく伝える分野において商業化に成功されたことをお伺いすると、逆に分かりやすく伝えることが氾濫してしまい、これでよかったのかとモヤモヤを感じていらっしゃるとお話してくださりました。

いわゆる表面的な分かりやすいっていう番組が氾濫している時に、本当に分かりやすいのかと、本質が違うと指摘できるジャーナリストが必要だから期待していると、池上さんからのバトンをたしかに受け取りました。


落語から学ぶ伝える技術

私の社会風刺ネタを見てくださった立川志の輔さん。
その上で、ネタのアドバイスをいただきました。

若い頃は、直球だったという志の輔さん。
これから、どうやって変化球を投げるのか楽しみだとお話してくださりました。


来年も可能なら見にきたいとおっしゃってくださり震えました。
選挙の時に、志の輔さんがやっていらっしゃる枕をご披露してくださり感動。


全国の学校に出張授業にいっているんですとお話したら
「若い子にそんなことさせてごめんね」といってポチ袋をくださった志の輔さん。
その粋なお心遣いに心より感謝申し上げます。

本当に大先輩からのエール嬉しいです。
ご自身の独演会、そして御生誕の日におこしくださりありがたかったです。
サプライズでお祝いもさせていただきました!!

芸能人が政治をテレビで話すには

生放送後、駆けつけてくださった田村淳さん。
淳さんご自身は、いろんな葛藤の末、政治について話すことは辞めたという。

領土問題について発言してテレビのレギュラーおろされたり、 芸能人が政治的な発言をしても損しかしないからとのことでした。

ですが、私の思いに共感するし、 全力で応援するとお話してくださり嬉しかったです。


淳さんのプロジェクトを引き継がせていただくというお話もでました!
またそのご報告は改めてさせていただければと思います!


残念ながら、ここではかけない本音炸裂のトークばかりでした。

でも、こんなに後輩の話に真剣に耳を傾けてくださり
対等にお話してくださり(めちゃくちゃ話を聞いてくださったんです)
それがすごく嬉しかったです。


今のたかまつななの悩みに真摯に向き合っていただきました。

ふかわりょうさんが たかまつななをガチプロデュース


この公演が一番大波乱でした。
「今日は辛口でいく?甘口でいく?」
登場早々、ふかわりょうさんに選択を迫られる。

で、辛口を選んでからヒートアップ!

これも、ここで書けない話ばかりなのが残念なのですが、 「どうやって世間と握手するか」というのが心に残りました。


私はまだ世間と握手していない。どうやって世間と握手するか。
芸能界やテレビという村において世間に知ってもらうために
どうすればブランディングしていくか。

ふかわさんの豊かな感受性と、鋭い分析力にただただ驚きました。

誰も傷つけない社会の斬り方


ラストは、せやろがいおじさんさん。
YouTubeで芸人が物申す。

新ジャンルで同志。
沖縄で活躍するも食べられないから、YouTubeをはじめたという。
今はバイトを辞められたと。

誰も傷つけないためには、多様な視点をもつことが大事で
せやろがいおじさんさんは、沖縄の事務所の座長をやっていた際に、個性豊かな芸人のバラバラの意見を集約するときに多様な視点を受け入れる、配慮する力がついたと話してくださりました。

情報収集は荻上チキさんのラジオと新聞のデジタル版を活用されているらしいです。

サービス精神が旺盛で、ずっと笑いが絶えない中、盛り上がりました。
ネタも見てくださり、「はっとする構成で、何より分かりやすいし、皮肉がきいている」といってくださり嬉しかったです。


打ち上げにもご参加いただき、 YouTubeコラボも実現できそうで、嬉しい限りです!!

ここでしか聞けない話ばかりを
ゲストの皆様、ありがとうございました!!

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  4. 4

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  7. 7

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  8. 8

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  10. 10

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。