記事

独フランクフルト近郊の銃撃で9人死亡、容疑者の遺体発見 極右思想者か


[ハーナウ(ドイツ) 20日 ロイター] - ドイツのフランクフルトの東にあるハーナウで19日夜、銃撃事件があり、9人が死亡した。逃走していた犯人はその後、自宅で遺体で発見された。警察は、容疑者が銃撃後に自宅に戻り、自殺したとみている。

銃撃が起きたのは2軒のシーシャ(水たばこ)バー。欧米などでシーシャ・バーはアラブ系や南アジア出身者が経営しているケースが多い。

警察は容疑者の自宅でもう1人の遺体も発見した。警察は他に容疑者はいないとの見方を示している。

大衆紙ビルトによると、容疑者はドイツ市民で、車の中から銃弾と銃の専門誌が見つかった。容疑者は銃猟免許を保有していたという。また、容疑者が書いた書簡がみつかり、そこには極右的な意見がつづられていた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「銃撃事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  3. 3

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  4. 4

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  5. 5

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  6. 6

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  7. 7

    今井絵理子議員の手話質問を称賛

    山下雄平

  8. 8

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  10. 10

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。