記事

ファミマ、早期退職制度で1025人退職 割増金150億円を費用計上へ


[東京 19日 ロイター] - ファミリーマート<8028.T>は19日、40歳以上の社員を対象に募集していた早期退職優遇制度により、1025人(うち正社員は924人)が3月末で退職すると発表した。割増退職金は総額約150億円で、2020年2月期連結決算で全額を費用計上する予定。今回の早期退職制度の影響を含め、業績予想の修正が必要な場合は速やかに公表する。

2月初旬に全社員の1割程度に相当する約800人を募集した結果、1111人の応募があったが、日常の業務継続に重大な影響を及ぼす可能性のある社員は適用外とした。

制度実施を受け、2021年2月期以降の連結決算では税引き前利益の段階で年間約80億円の経費削減につながる見込みという。

ファミリーマートは昨年11月、時短営業の導入や加盟店支援制度の拡充などとともに本部の構造改革を打ち出しており、店舗数に合わせた人員体制の適正化を図るとして、希望退職の募集を発表していた。

*内容を追加しました。

(内田慎一 編集:高木匠)

あわせて読みたい

「ファミリーマート」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  4. 4

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    景気後退時は分散投資を意識せよ

    cpainvestor

  7. 7

    近所に感染者? 犯人探しはやめよ

    やまもといちろう

  8. 8

    貯金や退職金ない非正規の定年

    田中龍作

  9. 9

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  10. 10

    山田くん 笑点を1か月休んだ過去

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。