記事

「天使」たちが性犯罪の防止訴え、カーニバル控えたブラジル


[サンパウロ 18日 ロイター] - ブラジルのサンパウロでは、カーニバルを控え、性犯罪防止を訴えるボランティアの「天使」たちが活躍している。

カーニバルは真夏の祭典だが、この時期は性犯罪が急増することで知られる。

「みなさんは今日は天使です」──鮮やかな髪飾りと蛍光色のイヤリングを身に着けた女性から、こう告げられたボランティアたちは、同意のない性的行為を糾弾する「嫌なものは嫌」というステッカーを飲食店などに配って回った。

ステッカーを配り歩くボランティアに「私もステッカーが欲しい」と叫んで、自分の胸元にステッカーを張る10代の女性たちの姿も。

「天使」として活躍したルナ・ソウザさん(20)は、自分も痴漢にあった経験があり、ボランティアへの参加を決めたと話した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。