記事

ロシア人気ブロガーのHIVドキュメンタリー、再生1300万回突破


[モスクワ 18日 ロイター] - ロシアでのエイズウイルス(HIV)まん延をテーマにしたドキュメンタリー動画が、公開1週間で再生1300万回を突破、政府関係者の注目も集める事態となっている。

ドキュメンタリーを作成したのはロシアの人気ブロガー「ユーリ・ダッド」。動画共有サービス「ユーチューブ」に2月11日に投稿された2時間弱の動画では、HIVに感染した人々の経歴や経験した差別を描き、視聴者に感染を防ぐための知識を与える内容となっている。

ダッド自身もカメラの前で簡易HIV検査を行っており、動画公開後には検査キットの売り上げが増大したという。

ロシアではHIV感染が爆発的に広がっており、保健当局の対応のまずさなどが問題となっている。

視聴者のみならず、クドリン元財務相やプーチン大統領の報道官、ペスコフ氏といった政府関係者からも、この動画を賞賛する声が上がっている。

あわせて読みたい

「HIV」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  8. 8

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  9. 9

    マンションの看護師差別に呆れ

    文春オンライン

  10. 10

    安倍首相 伊記者質問に辞任否定

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。