記事

EU、英との将来関係巡る交渉控え態度硬化


[ブリュッセル 18日 ロイター] - 1月末に欧州連合(EU)を離脱した英国との将来の関係を巡る交渉を控え、EUが態度を硬化させ、公平な競争条件の「不変の」保証を求めていることが、ロイターが18日に確認した文書で明らかになった。

EUと英国は3月上旬にも将来関係を巡る交渉を開始する見通しで、EU27カ国の代表は、EU側の交渉を担う欧州委員会に対する最新の「交渉指令」について、19日に協議を行う。

交渉指令の草案によると、EUは、政府補助から労働、社会的基準までEUと平等の条件を整備するよう英国に求めていた当初案から要求を強めた。

草案では「公平な条件が十分に保証される限りにおいて、想定されるパートナーシップには、野心的で広範かつバランスのとれた経済連携が含まれるべき」としたうえで、そうした保証は「時を経ても不変」でなければならない、と続けている。

草案ではさらに、英金融サービス企業によるEU単一市場へのアクセスを巡る同等性評価について、独自に判断する方針を当初案より強く打ち出している。

双方の交渉を巡り、ジョンソン英首相の離脱交渉担当者、デービッド・フロスト氏は17日、「英国が独自に適切な法律を制定できることが、われわれのビジョンの中核となる」とし、「公正な競争に関する問題でEUの監視を受け入れるという考えは、われわれが行っていることの的から外れている」と指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。