記事

大変なことがやはり起きていたようです。ダイヤモンド・プリンセスの感染拡大は人災?

おそろしい情報が流れてきました。岩田先生のダイヤモンド・プリンセスにおける感染対策を告発する動画です。 あくまで一個人として発言されているとのことです。きっと今後大変でしょう。

まとめると
1 感染症対策の専門家が船の中にいない
2 現場指揮官が感染症学的に間違った対応をしている
3 そのため働いている職員が感染症の危険にさらされている
4 そして派遣されていた人間が感染し、元の病院に戻って院内感染を引き起こす可能性がある
5 それこそたった一日だけ入った岩田先生自身が、自分の感染の可能性を否定しきれないひどい環境
6 そしてそれが厚労省含めて情報公開されていない

船で指揮しているDMATは災害医療のプロですが、感染対策のプロではありません。例えは少しあれですが、それこそ化学剤に対応できる部隊であっても、同じ対特殊兵器である生物剤には特殊な訓練をしないと対応ができません。得意、不得意がどうしてもあるのです。神戸の地震で準備したことが東北の地震では通用しなかったように。

そして一番大切なこと、自分たちの身を守れる正しい能力がなければ、感染した人を助けに行ってはいけない、いや汚染した場所に入ってはいけないのです。知識に裏打ちされていない勇しく見える行動はただの無謀な行動です。

日本の災害時の医療、対テロ時の医療があまりにも情けないことが示唆されているのかもしれません。CDCのないこの日本の感染対策の失敗は本当に外交的にも問題になるかもしれません。

こんな画像(1)、()も流れています。そしてもうすでに戻った人間が発熱しているという未確認情報も出ています。すぐに精査して情報公開をしましょう。陽性者を受け入れてくれる藤田医科大岡崎医療センターにこの情報を伝えましょう。

だから純粋な医者だけじゃダメなんだよ。しっかり災害現場を指揮できる人間がいないと。主導権争いみたいなことが原因だったら、地震の時から何も進歩していない。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。