記事

【新型コロナウイルス】習近平主席が責任逃れのアリバイ作りか 「1月7日に感染予防指示」の真相は闇の中

アリバイ作り?自己批判?異例の情報開示[ロンドン発]中国湖北省武漢市をエピセンター(震源地)とする新型コロナウイルス肺炎の流行で、“対ウイルス人民戦争”の陣頭指揮をとる習近平国家主席が1月7日、中国共産党の最高意思決定機関、中央政治局常務委員会で感染予防と制御を要請していたことが分かりました。習氏が問題を認識したのはこれまで1月下旬とみられてきましたが、かなり早い時期から新型コロナウイルスについて...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。