記事

ソフトバンク、第2弾ファンド離陸へ25億ドルを既に投資=関係筋


[18日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>が昨年10月以降、自らの現金25億ドルを新規投資に充てたことが事情に詳しい複数の関係筋の話で分かった。第2弾の巨額投資ファンド「ビジョン・ファンド2」の出資者を募る中、利益を上げられるとの評価を回復する狙いがある。

関係筋の1人によると、同社はまた、さらに25億ドルの投資も検討している。

ソフトバンクの孫正義最高経営責任者(CEO)は先週、同社はビジョン・ファンド2への出資呼び込みに向けたポートフォリオを築くため、自らのマネーを最大2年「ブリッジファンド」に投じる可能性があると表明。その目的に向け、既に「数十億」ドルを投資したとしていたが、具体的な数字を明らかにしていなかった。

ソフトバンクはビジョン・ファンド2について、1080億ドルの出資獲得を目標としており、同社自らは380億ドルの出資を約束。しかし、孫CEOは先週、1000億ドル規模の第1弾「ビジョン・ファンド」のパフォーマンスに関する投資家の「懸念」により、ローンチが遅れていると述べた。

ソフトバンク幹部でビジョン・ファンドも率いるラジーブ・ミスラ氏は先週、アブダビで開かれた投資会議で、同社が昨年10月以降、米薬品小売りのアルト・ファーマシーや印アイウエア小売りのレンズカートを含め7件の投資を実行し、ほかに6件の投資が進行していることを明らかにした。

ソフトバンクはコメントを控えている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  2. 2

    瞳から家バレ 襲われたアイドル

    阿曽山大噴火

  3. 3

    リーマン当時と違う業界別壊滅度

    Chikirin

  4. 4

    都からの移動者 厳しい対応必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  6. 6

    30万円給付に与党からも不満続出

    藤田孝典

  7. 7

    家賃支払いが不安な人への支援策

    中川寛子

  8. 8

    専門家組織がたばこ生産停止要請

    ロイター

  9. 9

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  10. 10

    緊急事態宣言は安倍政権の大博打

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。