記事

社員のリモートワークといっても2種類あるから、違法状態にならないようにしようね

2/2

企業としては裁量労働制になると残業手当も払わなくていいのですが

裁量労働制の28歳過労死 制度適用後すぐ36時間勤務

裁量労働制は過労死を増やすのか?

のように悲惨なケースも出現します。ごく常識的に考えても、経験の無い人に

君の仕事は今週中に××をやることだよ。労働時間は自由だよ

って丸投げしたら、本人は簡単にできると思っていたけどそうはいかず、帳尻合わせるために毎日18時間もかかった・・・・死んだ・・・
なんてことがあるわけですよ。だから裁量労働制を気軽に持ち出すのはかなり危ない。きちんと労働契約書も裁量労働を前提としないといけないしね。

裁量労働制に安易に移行するのは、経営側にしっかりした意識がないと危険でもあるし、意識があっても労働者側に能力とやる気がないと悲惨なことになりがち。労働者側から見たら「好きな時間に働けば良い」っていうのは大変魅力に見えるが、それは逆に言うと

サボり放題

という罠が待っているということでもあります。期日になったけどまったくノルマができてない。社員は「やったけどできなかった」と言ってるがどうもSNS見ると頻繁に書き込みしていて遊んでたように見える。Instagramみたら遊びにまで行っていた、みたいなやつです。実際にこれで裁量労働のリモート止めた会社を知っています。逆に裁量労働制ではない職種でそのような雇用掲載にすると違法ですので、事前に労働法に詳しい弁護士さんとかと相談した方がいいかもよ。

普通の社員をリモートワークで雇うには

これにたいして、働く場を会社ではなくて自宅にするリモートもあります。専門職や企画職でない場合は必然的にこちら。
この場合は

社員は出勤と同じ定時に働く

ということになります。残業がつく会社ならタイムカードもしくはそれに準じたシステムが必要になります。サイボウズにもタイムカード機能はあるし、別に「いまからはじめます」ってメッセンジャーで送ってもらってもいいのだが、残業をきちんと記載してあとで残業手当も払わないといけない。そして一番大変なのか

ちゃんと働いてるかみてないといけない仕組み

だ。裁量労働と違って時間が決まっていて、その中で働くことによってお金を払うわけだから、仕事時間にゲームしていた、漫画読んでいた、結果、仕事してませんでしたでも、雇用者側が注意もしていなければ解雇するにも正当性がなくなる。サポートみたいな仕事なら実際に客は話している内容も時間も記録されているのだが、一般的な仕事で、しかも勤務時間内なのにどこかに遊びにいってるのを咎めもしないというのは管理責任を放棄していることになる。

ということはマネジメントしている立場の人間は、部下が実際に働いているかをちゃんと管理しないといけない。裁量労働とは一番異なる点がココです。同じ場所で働いていれば視野に入るわけだが、そうじゃないのでWebカメラやPCカメラで常時、仕事しているかを見ていないといけない。しかも部下は1人じゃないからZOOMみたいなアプリケーションを常駐させておく感じなのかな。いずれにせよ、マネジメントしている人からすると、けっこうな労力です。いままで見えなかったことが見えてしまうかもしれない。w 後ろから見たら仕事しているように見えたのに、前から見たら寝てた・・とか。

で、最近の若者は家にPCもWi-Fiもないのも多いそうで、会社でPCを貸与し、社員の自宅のWi-FiからVPNで接続させるか固定IPを契約してもらわないといけない。こうした事を全部用意してはじめてリモートワークが可能になるわけです。明日から急にリモートワークだ!! といっても裁量労働制にするなら契約書から作らないといけないし、もしかしたら職種がだめかもしれない。そんなわけで、リモートワークを採用したいなら、きちんと準備をしておかないとダメだよというお話しでした。一番肝心なのは働く人とのきっちりとした話し合いで、「サボれるからリモートワークがいい」という相手ですと、雇う方もあとで死にます。死んだ例を何度も見ました。

最近、筋トレ系の質問が多くて(w)、昨日もバーベルとか持つと手にまめができて困るって言われたのですが、こういうのつけないとダメ。握力を余り必要としないので負荷を挙げられます。懸垂もコレを装着してやると全然違うよ。

あわせて読みたい

「在宅勤務制度」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  5. 5

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  9. 9

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。