記事

新型コロナウイルス肺炎対応は、後手にまわった

新型コロナウイルス肺炎に対する政府の対応について、今日の衆議院予算委員会でさらに議論となりました。

ここまでのところ、政府の対応は「封じ込め」には失敗したという結果となっているのではないでしょうか。

その要因として、やはり全体として政府の対応が後手にまわったというところがあるのではないか。

例えば、検査をする対象をつい最近までかなり絞っていたこと。そのために検査も受けないまま、感染を拡大していた例があるのではないか。

大型クルーズ船への対応についてもそうです。十分な対応施設、態勢のない船内にあえて乗客乗員を閉じ込めつつけた結果、船内での蔓延を助長したのではないか。

その他にも疑問を抱かざるを得ない対応がありました。

明日以降もさらに予算委員会で確認していかなければなりません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  4. 4

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    景気後退時は分散投資を意識せよ

    cpainvestor

  7. 7

    近所に感染者? 犯人探しはやめよ

    やまもといちろう

  8. 8

    貯金や退職金ない非正規の定年

    田中龍作

  9. 9

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  10. 10

    山田くん 笑点を1か月休んだ過去

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。