記事

新型肺炎騒動

 新型コロナウイルスに対して政府は水際対策を続けていたが、どうやら懸念していた市中感染の可能性が高まってきたようだ。政府は国内感染拡大に向けた早期発見と治療のための医療体制の整備に軸足を変えるという。しかし、そんなことは最初から分かっていること、一体厚労省は何をしているのか。すべて後手後手になっているようで歯がゆくてならない。

 あきれたことにこんな時でも国会は「桜を見る会」などの追求で紛糾している。12日の予算委員会で立憲民主党の辻元清美に「意味の無い質問だ」と安倍首相が自席で発言、審議ストップとなってしまった。

 かねてから私も野党の失礼な質問ぶりに不快感を持っていたが、「タイは頭から腐る、ここまで来たら頭を変えるしかない」など不見識、無礼な言い方で、一国の総理に対する言葉ではない。石破元幹事長は「罵詈雑言があっても政府側は平身低頭して対応すべきだ」と言っていたが、なんでそんなにへりくだる必要があるのか。強いて私に言わせれば、あんなレベルの低い相手にムキになっていてはいけない・・・というところか。

 ドイツで日中外相会議が行われ、4月上旬に予定する習近平国家主席の国賓来日に向け、緊密に連携して準備を進めることを確認したという。依然としてコロナウイルスが猛威をふるっている中国、そのことで一番迷惑を受けている日本、どう考えても訪日を取りやめにすべきだと思う。

 共同通信社の世論調査で内閣支持率は41%と急落した。その背景は何か、政府はしっかり考えなければいけない。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  3. 3

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  6. 6

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  7. 7

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  8. 8

    都知事選 主要候補の政策まとめ

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  10. 10

    夜の街巡る上から目線要請に苦言

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。