記事

アメリカの専門家は、クルーズ船を「感染のホットスポット」と表現した。 - 02月17日のツイート

2月16日現在の日本国内感染者:クルーズ船355人、検疫官1人、救急隊員1人、チャーター機帰国組13人、その他44人の計414人。これから「その他」が増えていく。400人超という数字を見ると、世界は日本が第二の感染源(epicenter)だと認識するだろう。日本への渡航禁止措置をとる国が出始めている。

深夜に、クルーズ船から米国人が下船して、羽田からチャーター機で帰国の途へ。結局、約40人が感染しており、日本の病院で治療。アメリカの専門家は、クルーズ船を「感染のホットスポット」と表現した。まさにウイルス培養器だったということである。今後、日本政府の対応が世界から批判される。

<読売新聞世論調査(14〜16日)>内閣支持率47(−5)%、内閣不支持率41(+4)%、新型肺炎対応:評価36%、不評価52%。今の国会の議論を見ていると、内閣支持率の上がりようがない。新型コロナウイルスの感染拡大で、さらに政府批判が強まるであろう。

3月1日に開催予定の東京マラソン、新型コロナウイルスの感染拡大が気にかかる。更衣室、号砲を待つ間、応援など、濃厚接触の場がある。東京の感染者は今19人。感染経路不明者もいる。今週いっぱい感染者増の状況を見て、中止という決定が必要になるかもしれない。残念だが、緊急事態なら仕方ない。

速報:昨年10〜12月期のGDP、年率換算でマイナス6.3%。消費税増税などが響いている。今後、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、さらにマイナスになっていく可能性がある。

速報:新型肺炎、中国の死者1765(+100)人、感染者は7万人を超えた。感染者増加率は減少傾向にあるとはいえ、湖北省の状態はなお危機的である。

厚労省のHPの新型肺炎サイトが誤訳だらけで外国人が閉口(今日の読売新聞も報道)。自動翻訳を使っているからで、政治家と業者の癒着も裏にありそうだ。重要な情報はプロの翻訳家に任せるべきである。拙著『スマホ時代の6カ国語学習法!』を読めば、外国語を馬鹿にしてはならないことが分かるはずだ。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。
都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  2. 2

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  8. 8

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  9. 9

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。