記事

働く女性の気軽な不倫は、後々の人生や仕事にどんな影響を及ぼすのか

他人の不倫は許容、自身の不倫では精神的苦痛も

自分にまったく関係のないタレントの不倫でも許せないと過剰反応する人が多い現代だが、約7割がおおむね不倫を許容。約半数に不倫経験があり、相手に家庭のある人が約6割。「そのつど違う」といった強者も。不倫相手との「結婚を意識した」人は約半数に上る。結婚を意識しても成就しない恋は、ただつらいだけだ……。


※写真はイメージです(写真=iStock.com/valentinrussanov)

また、約半数の不倫経験者が「不倫は仕事に影響した」と回答。職場での不倫も多く、「相手が気になり仕事が手につかない」「同僚に嫉妬」など。また「周囲にバレて仕事を辞めるはめに」なった人もいる。「相手の妻に怒鳴り込まれて恐怖を感じた」人や、「いいことなんてまったくない」と、自身の経験から不倫解消を勧める人も。一方「まったく影響しない」人は、単なる恋愛のひとつと捉え、“求めない”を徹底。「相手を待たない」「休日は会わない」など。ただし、多くの不倫経験者が「よくないこと」という意識の中で不安や苦痛を感じ、心身ともに疲弊した人も少なくない。

▼【図表】不倫の経験はある?


(プレジデントウーマン編集部 戌亥 真美 イラスト=平野瑞恵 写真=iStock.com)

あわせて読みたい

「不倫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    感染減 季節性よりGoToが要因か

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  6. 6

    日本は親の資産で人生決まる国に

    ABEMA TIMES

  7. 7

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  8. 8

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  9. 9

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  10. 10

    二階氏の「努力不足」発言に疑問

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。