記事

働く女性の気軽な不倫は、後々の人生や仕事にどんな影響を及ぼすのか

他人の不倫は許容、自身の不倫では精神的苦痛も

自分にまったく関係のないタレントの不倫でも許せないと過剰反応する人が多い現代だが、約7割がおおむね不倫を許容。約半数に不倫経験があり、相手に家庭のある人が約6割。「そのつど違う」といった強者も。不倫相手との「結婚を意識した」人は約半数に上る。結婚を意識しても成就しない恋は、ただつらいだけだ……。


※写真はイメージです(写真=iStock.com/valentinrussanov)

また、約半数の不倫経験者が「不倫は仕事に影響した」と回答。職場での不倫も多く、「相手が気になり仕事が手につかない」「同僚に嫉妬」など。また「周囲にバレて仕事を辞めるはめに」なった人もいる。「相手の妻に怒鳴り込まれて恐怖を感じた」人や、「いいことなんてまったくない」と、自身の経験から不倫解消を勧める人も。一方「まったく影響しない」人は、単なる恋愛のひとつと捉え、“求めない”を徹底。「相手を待たない」「休日は会わない」など。ただし、多くの不倫経験者が「よくないこと」という意識の中で不安や苦痛を感じ、心身ともに疲弊した人も少なくない。

▼【図表】不倫の経験はある?


(プレジデントウーマン編集部 戌亥 真美 イラスト=平野瑞恵 写真=iStock.com)

あわせて読みたい

「不倫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  3. 3

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  4. 4

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  7. 7

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

  8. 8

    99人の壁サクラ騒動 別に問題も

    マイナビニュース

  9. 9

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  10. 10

    陰謀論ダメ 太田光が訴えた意味

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。