記事

「拡大させない」に加えて、「かかっても治る」に

新型コロナウイルス肺炎の国内感染が広がってきています。憂慮すべき事態と言わざるを得ません。

これまでは、日本に外から入ってくるのを防ぐ、水際対策に注力していましたが、今や、国内の感染拡大対策、さらには重症化防止策が必要になってきます。

国内感染の拡大とともに、感染源の特定が難しい例が増えてきています。したがって、「拡大させない」という対策だけでは対応しにくくなります。そこで「かかっても治る」という安心感を国民の皆さんにもってもらえるような、治療対策がより重要となってきます。

局面は日々変わります。それに対して政府がしっかり対応していけるか。国会もサポートしつつ、注視していかなければなりません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  4. 4

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  6. 6

    カリフォルニアで8400人感染疑い

    ロイター

  7. 7

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  8. 8

    政府の休校要請は極めて無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  10. 10

    USJ・ディズニーが臨時休園発表

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。