記事

新型コロナウイルス(COVID-19)の次の感染爆発の地は東京になりそうだ

1/2

中国の1000万都市である武漢で猛威を振るっている新型コロナウイルスであるが、中国政府による強烈な都市封鎖が実施されており、いまのところ武漢以外で次々に犠牲者が出ているという状況ではない。この原稿を書いている時点で、確認された新型コロナウイルスの感染者数はおおよそ65,000人、死亡者数は約1,400人である。そのほとんどが武漢と周辺の都市である。

中国本土外では2位が横浜に停泊して乗客が隔離されているダイヤモンドプリンセス号での200人以上の感染者と合わせ、約300人に達した日本、次がシンガポールと香港でそれぞれ約60人である。これだけ見ると、武漢への封じ込めが上手く行っているように見える

しかし、それは大きな間違いであり、いま世界の大都市、とりわけ東京や大阪で水面下で新型コロナウイルスが広がっている、というのが筆者の見立てである。そして、筆者を含め、多くの識者がこのウイルス禍を過小評価していたと思われる。その過小評価が起こってしまった理由と、これから何が起こるかの筆者の現時点での予想をここに書いておく。

【人間は指数関数的増加関数を過小評価する】

ウイルス感染のような現象は1人が2人に感染させ、その2人が4人に、4人が8人に……、というように指数関数的な挙動を示す。そして、人間はこの増加ぶりをほとんどいつも過小評価する。たとえば、2週間前にTwitterで識者たちが新型コロナウイルスについてワイワイと議論していたときの感染者数と死者数を覚えているだろうか?

最初に書いたようにいまや感染者数は7万人に迫っている。筆者のTweetを見返すと、答えは約6000人だ。死者数も130人ほどである。わずか2週間前、その数は10分の1以下であったのだ。

★わずか2週間で感染者数も死亡者数も10倍以上に増えているのだ。

もっとも、注意してほしいのは、この正式に確認された感染者数はそれほど意味はないということだ。なぜならばこれは病院が検査に回す診断基準や検査キャパシティによるからだ。たとえば、野戦病院と化してしまった武漢の病院では重症患者を優先して診断・治療している。ここに現れる数は、WHO事務局長のテドロス氏の言葉を借りれば氷山の一角である。実際の感染者数はこれよりはるかに多いはずだ。

【見えてきた凄まじい感染力】

初期の頃の調査結果からかなりの感染力であったことはデータ上はわかっていたが、実際に感染経路を割り出した最近の身近なニュースなどを見ると、その意味するところはなかなか深刻だ。ひとつの都市に封じ込めるなどということがどれほど困難なのか考えると、絶望感さえある。

香港では中華圏ではおなじみの火鍋を親戚19人で集まって食べていたところ、そのうち9人に感染してしまった。また、ダイヤモンドプリンセス号から患者を搬送しただけの消防署職員も感染している。言うまでもなく、ダイヤモンドプリンセス号での感染者数の増え方は驚異的だ。

●「火鍋」で新型ウイルス感染、1月に大家族で会食−香港で関連株下落
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-10/Q5H21TDWX2Q501

●横浜市消防局職員も感染、クルーズ船から患者搬送
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3905815.html

【知識層は日本の原発事故の教訓を過学習していた】

今回のウイルス禍の前の類似のグローバルなクライシスと言えば、東日本大震災と原発事故である。そして、筆者を含めて、日本の知識層はこの事故から過学習をしてしまったと言わざるをえない。このとき、マスコミは放射能汚染を散々に煽ったが、そのほとんどがデマであった。また、今回のように、各国政府が早々に日本から自国民を退避させるなどの行動を取ったが、それらも後から考えれば過剰なことであった。

日本で放射線レベルが健康被害を与えるほど高くなることはまったくなかったからである。こうした事実関係を正しく認識している知識層は、マスコミが危機を煽ったり、外国政府が特定地域からの入国拒否などの措置を取っても、それを過剰反応と見てしまうクセがついてしまっていた。

『反原発の不都合な真実』 https://amzn.to/38oswDv

また、この中国の武漢のウイルス禍について最初に騒いでいたのが右の反中国イデオロギーの人たち(彼らはひたすら中国人を入国拒否しろと合唱していた)であり、次に騒いだのが左の反安倍イデオロギーの人たち(彼らは今回のウイルス禍への安倍首相の対応をいつものように批判)であり、両者ともまともな知識層からは信頼されていないグループで、これも逆に新型コロナウイルスなどそれほど騒ぐことのほどではないという安心感を与えてしまった。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  2. 2

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  3. 3

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  5. 5

    のんびり残業派がもたらす害悪

    非国民通信

  6. 6

    死者1万人 米インフルはコロナか

    PRESIDENT Online

  7. 7

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  8. 8

    佳子さま ニート批判受けて変化

    文春オンライン

  9. 9

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    柄本時生結婚 妊娠には触れるな

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。