記事

「選択的夫婦別姓の法改正につながる国民的な盛り上がりを作っていきたい」玉木代表


 「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」主催、選択的夫婦別姓について考える超党派有志の勉強会が14日、国会内で開催され、国民民主党からは玉木雄一郎代表、泉健太政務調査会長、徳永エリ男女共同参画推進本部長が参加した。

 勉強会では選択的夫婦別姓裁判の状況報告、法制審答申の経緯と2020年にふさわしい法改正についての講演、選択的夫婦別姓を求める当事者リレートークがおこなわれた後、別姓事実婚家庭で育った子どもたちから、勉強会に参加した各党代表へ法改正を求める「子どもの立場からの要望書」が手渡された。

 要望書を受け取った玉木代表は、終了後にメッセージを求められ、「この通常国会の代表質問で選択的夫婦別姓を取り上げて、やじを受けたが、このことで社会的な関心が高まった。これから結婚する若い人たちに、この問題を考えるきっかけにしてほしい。選択的夫婦別姓は誰も損しない、傷つかない制度であり、我々はすでに法案を提出しているので、法改正につながる国民的な盛り上がりを作っていきたい」とコメントした。

徳永エリ男女共同参画推進本部長

あわせて読みたい

「夫婦別姓」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。