記事

嫌なことはしないで生きる「レンタルなんもしない人」の覚悟

1/2
レンタルなんもしない人さん

 「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で話題になった。ツイートしたのはレンタルなんもしない人さん(36歳)。貸し出し費用は1万円と交通費実費。何もしない仕事(サービス)が話題となり、「依頼が殺到した」という。お金をもらって「なんもしない」とはどういうことなのか。そもそもなぜ「なんもしない」を仕事にしようとするだろうのか。

* * *

――これまで、どんな依頼を受けてきましたか?

 依頼内容は人によってさまざまです。たとえば「ライブや舞台に付き合ってほしい」、「ひとりで入りにくい店にいっしょに入ってほしい」など、僕がそこにいるだけでいいような依頼を受けています。

 僕がやっているのは「人間ひとりの存在を一時的に貸し出す」というサービスなので、ごく簡単な受け答えのみで、それ以外はなんもしません。

仕事を受ける判断基準は

 僕が仕事を受けるか受けないかの判断基準は、「イヤなことはしない」ということ。

 それは仕事だけでなく物事を判断するうえでの基準にもなっていますが、どんなに自分がその仕事をおもしろく感じても、がんばらなきゃいけない依頼の場合は、しんどくなるので、できるだけ避けています。そういう意味での「なんもしない」です。

 とはいえ、基本的になんでもおもしろいと思いながら仕事をしています。仮につまらない依頼であったとしても、「こんなことでよく呼び出せるな」というつまらなさが、逆におもしろいですからね。

 ――「イヤなことはしない」ってとても潔いですよね。私の場合は大人になるにつれ、何かをしなきゃいけない重圧を感じ、イヤなことも飲み込んでいかないと、冷たい目で見られるのではないかと不安に感じてしまいます。レンタルさんが「なんもしない」と思えるようになったのは、何か経緯があるのでしょうか?

 メディアから取材を受けるようになって、今のスタイルに至るまでの経緯をよく聞かれるんですけど、自分でもよくわかっていません。

 まだ取材に慣れていないころは「気の利いたことを言わなければ」と思って、今の活動に行き着かせるための過程をわかりやすく説明するようにしていましたが、たまたま自然とこういう活動に至ったにすぎないです。

大学生のとき、ひきこもり状態

 話していて思い出したのですが、僕と『不登校新聞』の共通点を探すならば、僕も大学生のとき、ひきこもりのような状態を経験したことがありました。

 小学生のころから学校へ行くこと自体が好きではありませんでした。ただ、勉強は得意だったので、テストで点数を取ることは好きでした。

 先生から嫌われようが友だちが少なかろうが、「自分はテストで100点取れるから文句あるか」と思っていました。僕にとって勉強は心のよりどころだったんです。

 「そのためなら」との思いで、毎朝起きるのがどんなにつらくても、学校へ行っていました。

 ところが志望校の大学へ入ったとたん、まわりは優秀な人だらけになってしまい、自分がこれまで思っていた「勉強ができる人はエラい」という世界観が崩れたんです。自分のアイデンティティを失ってしまって、しんどくなりました。

 一方で、当時はインターネットにハマっていて、「ネット大喜利」に熱中していました。

 ネット大喜利とはその名のとおり、インターネットのサイト上で出されたお題に対して回答を投稿し、そのおもしろさを競い合うというものです。

 僕はネット大喜利がけっこう強いほうだったんですよ。ネットのなかでおもしろさを競う場で、そこで得た評価を根拠にして、再び自信を持てた。

 実生活はうまくできなくても、本当の自分はネットのなかにあると思うことで、気持ちを保っていたんです。

あわせて読みたい

「ひきこもり」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  4. 4

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  5. 5

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

  7. 7

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  8. 8

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  9. 9

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

  10. 10

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。