記事

「強権」のままでいい若者たち

朝日新聞が「【強権】のままでいい若者たち」という記事を掲載していた。
世界中で民主主義的な「衆議を尽くす」プロセスが「効率が悪い」と考える若者が増えているようだ。

わしは中国を見てると、独裁の方が国を強く出来るのではないかと、ずっと疑念を抱いていた。

安倍政権が何をやっても支持率が高くて、野党が死にもの狂いで安倍政権の不正を追及しても、若者には響かない。
効率が悪いと思われてしまうだけなのだ。

政治なんかどうせ何も変わらないのだから、無駄な議論はよしてくれというシニシズムだけが次世代に拡がっていく。

与党にも野党にも、何を目指しているのか、何を達成するかのビジョンがないのが問題なのだ。
理念を捨てて、数合わせだけの永田町の論理でやっている状態では、若者のシニシズムを超えられない。

だからこそ、我々「ゴー宣道場」は、選挙や政党やマスコミに替わる新たな核を作るために「カウンター・デモクラシー」を目指し始めた。
日本初の試みだ。やってみよう!

あわせて読みたい

「若者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  3. 3

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  5. 5

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  6. 6

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  7. 7

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    タトゥー女子急増?「映え目的」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。