記事

娘をアナ雪2に連れて行ったら、色々すごかった。



思想難民と糾弾されてもしょうがない件が・・・。妻子と一緒にアナ雪2に行ってしまった。文化帝国主義に屈してしまった。情けない。この場を借りて、今まで信じてくれていたファンにお詫びする。

大人になってからディズニーの魔法がとけ。「イッツ・ア・スモールワールド」なるものの、欺瞞性、瞞着性に気づいてしまった。所詮、アメリカ中心の世界観ではないか、旧来のヘゲモニー国家のむき出しのエゴイズムではないか、と。

それでも『STAR WARS』などは見ざるを得ないのだが、ぶっちゃけ、ディズニー傘下になってから映像技術は進歩したものの、中身はワンパターンで劣化したと思っている。やや単純化され、奥行きがなくなったのではないか、と。

娘は絶対にディズニーランドには連れていかないつもりだ。彼女は、花やしきとサンリオピューロランドにしか連れていっておりません。もし、行きたいといっても、送迎くらいしかしないつもりである。

さて、娘の人生初の映画館での映画となった『アナ雪2』。シスターフッドの話ともいえるし。居場所の物語でもある。エルサが、次の生き方を見つけるわけだが。生きづらかったんだろうな、今までと思ったり。大人の事情、歴史修正主義もちゃんと描かれていたり。自分とエルサが重なり、複雑な心境になった。

女性の自立の物語とも言える。白馬に乗った王子さまなど信じてはいけない。自ら荒馬に乗り込む覚悟を感じた。

・・・実は『アナ雪』のBlu-rayもすでに買わされている。一緒に見ざるを得なかった。ありのままで生きることができるのだろうかと、自由な生き方、働き方の罠に気づいている立場からすると複雑な心境になった。ありのままで生きるという言葉に、かつてのフリーター礼賛や、現在のフリーランス推進、ギグ・エコノミーの功罪などを感じてしまった。

ハンスとアナについては、恋愛経験の少ない男女が大学デビューするとどうなるかということについてのケーススタディだと思った次第だ。恋愛に関係なく、普段から人をみる目を養うべきという警鐘を乱打する作品であった。

というわけで、ディズニー映画は苦行プレイだったが、いくつかの気づきを頂いた点には感謝している。炭鉱のカナリヤとして、社会の変化に敏感であること、プロパガンダの危険性を察知する感性と体力が必要だと感じた次第だ。

あわせて読みたい

「アナと雪の女王」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  5. 5

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。