記事

嫉妬に狂う国の末路? - wasting time?

経済的に成功した人に対してどう思うだろうか?

なんか悪いことをしたことに違いない。。。政府関係者と上手くやって利権をむさぼったのだ。。。たまたま運がよかっただけだ。。。。

と思う人も多いだろう。

一方でそういった面もあるだろうがやはり本人の努力や才能によるものだと思う人も多いだろう。

前者のような人が多い国は成功者に対する嫉みが蔓延する。これからの若者は努力しようとはしないだろう。また、そういった国の社会制度はそもそも間違いが 多いのかもしれない。規制が多く利権が重要視される。政府関係者との結びつきが強くなければビジネスもできないような状況なのかもしれない。そうするとま じめに努力しようというインセンティブは失われ、利権を利用して成功した人々に対する嫉妬が渦巻いてしまうのかもしれない。このグラフを見てほしい
リンク先を見る
Rich and infamous  エコノミスト誌より)

これを見るとわかるようにアメリカやオーストラリアで成功者を素直に賞賛する割合が高い。

中国も同様である。賄賂などが蔓延してそうにも思えるしこのところの経済のスローダウンはついにハードランディングかと思わせる面も強い。が、それでも成功者を賞賛する気風があるというのが中国の経済成長の大きな要因であることは間違いないと僕は思う。

残念ながら日本が入っていない。。。。

が、下位を見るとギリシャやスペインやフランスがいる。歴史的な背景は色々あるかもしれないが成功者を素直に賞賛しない国民性。規制や利権誘導が強すぎる 恣意的な政治制度に問題があるのかもしれない。であるならばこれらの国が破綻への道を歩んでいるのはなんら違和感がない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  3. 3

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  4. 4

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  5. 5

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    米英豪が安保の新枠組みを発表、中国はTPP加盟を申請

    My Big Apple NY

    09月18日 09:21

  8. 8

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  9. 9

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。