記事

新型ウイルスを巡る動き

新型ウイルスを巡る動きについてのニュースが、連日、テレビでも新聞でも大きく取り上げられています。

確かに、未知のウイルスということで恐れる気持ちは、わかりますが、日本で死者が出たわけではなく、感染力もそれほど強くないと言われる中で、少し騒ぎすぎではないか、とも思います。

インフルエンザでは、日本で1年に約1万人が死亡していることと比べても。もちろん、それぞれが予防することが必要なのは、当然ですが。

今日のニュースとしては、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船で、乗客・乗員44人の感染が確認され、クルーズ船で感染が確認された乗客・乗員は合わせて218人になりました。それ以外の観光客など16人を合わせると247人になりました。

また、厚生労働省は、クルーズ船の80歳以上の高齢者や持病がある人について、ウイルス検査で陰性だった場合、明日14日以降下船できるようにすることを決めました。本人が希望すれば、船から降りて政府が用意した宿泊施設に移ってもらう方針、とのこと。

船内で感染し、横浜市内の病院の集中治療室で夫が治療を受けているという70代の女性が取材に応じて、心配している心境が報じられています。

昨夜になって、ようやく検査が受けられた、ということで、こうした人は早く夫のもとに行かせてあげてほしいと思います。感染を広げないよう船内にいてもらっているわけですから、できるかぎり早く検査をしてあげてほしいものです。

一方、中国・武漢市から帰国し、千葉県勝浦市の勝浦ホテル三日月に滞在していた約140人が、今日13日朝、政府が用意したバス4台などで帰途につきました。居室ですごす生活を2週間余り続けていました。

地元の住民が、窓から見える砂浜で文字で激励したり、太鼓の演奏をしたりする様子が報じられ、今日もホテル前で住民約150人が見送りました。こうした動きには、ほっとします。

申し出て部屋を提供した、ホテル三日月は、なかなかできないことをしたので、消毒がすんだら、多くの人が利用してほしいと思います。

マスクがないことには、花粉の時期を迎えて私も困っていますし、医療関係者など仕事上、マスクが不可欠な人たちも困っています。日本で使われるマスクの8割が中国産という影響もあるということです。

経産省が、マスクを増産するために設備投資を行うメーカーに、補助金を交付する方針を決めました。過剰な在庫になることを心配する声に対しては、国が備蓄として一部買い上げることも検討してます。

政府も手さぐりということかもしれませんが、中国からの一時帰国や渡航延期を「至急検討を」と、中国全土の在留邦人や渡航検討者に向けて、表現を強めたスポット情報を出し、しかし危険度を4段階で表す「感染症危険情報」については据え置いていることに、当惑が広がっている、と報じられています。

デマや差別も広がっていて、注意が呼びかけられています。中国から帰国した人や、感染しても回復した人への差別がないようにしなければと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。