記事

槇原敬之は世界に一つだけの花である 配信を停止するな


メタラーであり、ロックな生き方をしているが、実に幅広い音楽を聴く。今日は、クルマの中でRADIOHEADと、Floating Pointsを聴いていた。邦楽ももちろんチェックしており。こう見えて、槇原敬之も聴く。

先程、クルマから降りてスマホをチェックしたら、槇原敬之が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたとの報道があった。彼は前にも逮捕されている。正直、動揺しているが、ひたすら冷静に捉えたい。

まずは推定無罪の原則に基づき、事態を見守る。「それ見たことか」という話ではなく、復帰を見守る。

そして、これに合わせた音源の配信停止などは、ぜひ慎重に判断して頂きたい。今回の件と作品は冷静に切り分けて考えたい。彼に限らず、私たちは世界に一つだけの花なのだ。落ち着こう。

しかし、どうして、どうして、こういうタイミングに芸能人が逮捕されるのかね。

あわせて読みたい

「槇原敬之」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  2. 2

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  3. 3

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  5. 5

    のんびり残業派がもたらす害悪

    非国民通信

  6. 6

    死者1万人 米インフルはコロナか

    PRESIDENT Online

  7. 7

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  8. 8

    佳子さま ニート批判受けて変化

    文春オンライン

  9. 9

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    柄本時生結婚 妊娠には触れるな

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。