記事

国会答弁に不安がある方は、閣僚適齢期であっても辞退された方がよさそうですね

いい人なんだが、やはり国会答弁に難があることは否定出来ない。

当該分野の専門家であれば、どんな質問に対してもそれなりに答弁されるはずだが、国会議員の皆さんがどんなことにも適切に答弁出来るという保証はどこにもない。

正直な人は、国会での答弁だけは勘弁してもらいたいと思っているはずだ。
様々な式典に出席して、事前に準備されている周到な挨拶分を読むことは出来ても、国会の様々な委員会であらゆる質問に対して当意即妙の答弁をすることは実に難しい。

真面目ないい人は、聞かれたことに誠実に答えようとしてしばしば躓いてしまう。

件の大臣は、折り紙付きの真面目でいい人である。

しかし、口八丁手八丁の器用な方々と同じような答弁をしようとすると、どうしても躓いてしまう。
まず何を聞かれているかがよく分からないことが多いので、どう答えていいか分からず、頭が真っ白になってしまうのだろうと思う。
多分、年齢のせいもある。

答弁があっちに行ったりこっちに来たり、という状態になるのは、ご本人が一種のパニックの状態に陥った証拠だろう。

こういう方に国会での答弁を強いるのは、どう見ても酷である。
野党の皆さんは、ここぞとばかりこの大臣に襲い掛かっているように見えるが、なんだか寄ってたかって弱い者苛めをしているように見えないでもない。

「難しい事柄ですから、事務方から答弁させます。」などという答弁を野党の皆さんが認めていただければ、件の大臣も立派に閣僚としての職責を果たしたことになるのだが、さて、野党の皆さんにそこまでの度量がおありかしら。

真面目ないい方なので、聞き方を変えればそれなりの答弁を引き出せるのではないかしら、と思っているが、野党の皆さんはそういう方向には知恵が回らないようである。

さて、これからどうなるのかしら。

あわせて読みたい

「北村誠吾」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。