記事

令和になっても江戸時代。転勤という奴隷制度が残る日本

信じられないことだが、未だ転勤という奴隷制度が日本には残っている。

驚くべきことだが、家族もいるのにだよ、2〜3週間前になって地方に転勤だの海外に転勤などと言われる。

逆らうことはほぼ不可能で、家族一緒に移動するなら数週間の間に引越し作業やら学校の手続きやらすべてをしなくてはならず、転勤する旦那さんは仕事だからいいけど、付き合わされる家族はたまったものではない。

まだこんな奴隷制度が未だに多く残っていて、転勤族と呼ばれる人たちがいることに驚きを禁じ得ない。昭和も平成も終わっているのに、この国はまだ江戸時代だ。

普通に転勤制度が存在しているけど、これほど人権無視な制度はない。しかも仕事で異動する旦那はいいけど、奥さんなんてたまったもんじゃない。

もう昭和も平成も終わって令和だよ。いい加減日本は、江戸時代並みの参勤交代ともいうべき奴隷制度を撤廃したらどうだろう?

あわせて読みたい

「転勤」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  4. 4

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  5. 5

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  6. 6

    菅氏、朝日新聞の抗議内容を否定

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    韓国の反日は日本にとって好機

    PRESIDENT Online

  9. 9

    文大統領の側近が一斉に辞意表明

    ABEMA TIMES

  10. 10

    山下智久 JKモデルとホテル宿泊?

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。