記事

これはお手上げ。さすがに、私たちは防護服までは用意出来ませんね

新型コロナウィルスは、結構厄介なようである。

検疫官まで罹患されたということだから、何の用意もない私たちは新型コロナウィルスの前には殆ど無力だということだろう。

ひたすら潜伏期間が過ぎるのを待つしかなさそうだ。

新型コロナウィルスの潜伏期間が12日間ぐらいだとすれば、武漢からの第一次帰国者の方々で陰性の判定が下った方は今日あたり帰宅することが許される頃だ。

もっとも専門家の中には、潜伏期間はもっと長そうだ、などという意見の方もおられるようなので、大体の目安としては今月一杯は慎重に行動した方がよさそうである。

日本の国内は、多分それで足りるのだろう。

中国本土では4月末頃には終息に向かうのではないか、と言われているそうだが、こちらの方はどうも当てにならない。

既に中国では各種の強権発動がなされているようだが、14億もの国民の封じ込めが可能だとはとても思えない。

さて、どういうことになるのかしら。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。