記事

「セルフレジに慣れて」「店員に優しく」ローソンの張り紙がTwitterで話題 「行こうと思えない」「主張は強いが正論」と賛否両論


 ローソンのある店舗に掲出された張り紙が議論を呼んでいる。

 張り紙は「3月2週目以降大幅人員削減 今のうちにセルフレジに慣れてください 店員に優しくしてください」という内容で、写真がTwitterに投稿されるとリツイートは3万5000件、「いいね」が7万6000件集まった。この投稿には「正直ここに行こうと思えなくなる」「主張は強いですが まあ正論ですね」「今はお客様が神様の時代ではない」と賛否の声があがっている。

 張り紙にはほかにも「ローソンのセルフレジは現金不可」「店員の仕事を、最低賃金に見合った量に減らしてあげたい」「当店は、存続のため、『省人化』を進めております」「接客要員1名時にレジが混雑した場合、お財布から細かいお金を探して出す行為の制限時間を5秒とさせていただきます」など店舗側の様々な主張や要望が書かれているという。


 SNSには「セルフレジあるなら現金対応してほしい」「5秒間での支払いはお年寄りや子供に優しくないと思いました」と対応に反対する意見もあったが、「ほんと働く人たちが働きやすい場所であるべき 利益の計算がシビアで泣ける」「会話が苦手な私にとってはセルフレジは朗報」「とてもよい。細かく説明されてる。納得する」など賛同する意見も多かった。このことについて、現在ローソンは事実関係を確認中だという。

 コメンテーターの慶応大学特任准教授でプロデューサーの若新雄純氏は「お客様と対話しようという試みはおもしろいかなと思います。(文章の書き方を)言い切らずに、もうちょっと相談的な言い方にすると、本当はもっと共感を得られたんでしょうけどね」とコメントした。
(AbemaTV/「けやきヒルズ」より)

▶【動画】ローソンの張り紙の詳細

あわせて読みたい

「ローソン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。