記事

野村監督、逝く。「負けに不思議な負けなし」

[画像をブログで見る]

プロ野球の南海などの元監督 「野村克也」氏が亡くなった。名監督で、私は大ファンでした。多くの言葉を残されたが、自分に最も大事な言葉は、『勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし』という言葉。勝つときはともかく、負けるときは必ず明確な原因が自分にある、という意味です。私はこの言葉を常に人生の、また選挙活動の、基本においてやっています。

私は、人への愚痴や不平を決して言いません。事務所の人間にも厳しく躾けています。物事に失敗するのは全て自分に原因があるからです。選挙での失敗は全てこちらに原因があるのです。私は選挙活動では、いつもこの言葉で陣営に喝を入れます。

選挙用語でもう一つ、詠み人知らずで、『選挙は強いから勝つのではない、侮(あなど)るから負けるのである』という言葉。

私はこの2つの言葉をしっかり胸に秘めて、今日も、明日も、厳しい選挙活動に取り組んでいきます。野村克也監督のご冥福をお祈りします。

あわせて読みたい

「野村克也」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。