記事

台湾のWHO会合出席、中国の承認は必要なかった=外交部


[台北 12日 ロイター] - 台湾の外交部(外務省)は12日、新型コロナウイルスに関する今週の世界保健機関(WHO)会合への台湾の出席について、台湾とWHOの直接交渉の結果であり、中国の承認は必要なかったと表明した。

コロナウイルスが蔓延する中、WHOの非加盟国であることは台湾に不利に働いている。台湾はWHOから随時情報を得られないことに不満を示していたほか、台湾の感染者数について間違った情報をWHOに伝えていたとして中国を非難していた。

こうした中で、台湾の保健分野専門家がオンライン会合への出席が今週認められた。

中国外務省はこれについて、中国が台湾の出席を承認したためと説明。ただ、台湾外交部の欧江安報道官は「今回のWHOフォーラムへのわれわれの専門家の出席はわが政府とWHOが直接準備したものであり、中国の承認は必要なかった」と述べた。

同報道官によると、台湾の専門家は政治的な議論を避けるため個人の資格で参加。オンラインフォーラムに参加した際には国籍を明らかにしなかったという。

WHOからは今のところコメントを得られていない。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「おっぱい祭り」NHK大河が話題

    SmartFLASH

  2. 2

    長妻氏側が山本太郎氏側に圧力か

    田中龍作

  3. 3

    辻元氏 ANA資料は公正かつ誠実

    辻元清美

  4. 4

    識者が恐怖したクルーズ船の惨状

    青山まさゆき

  5. 5

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    我が子に完敗したオタクの限界

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    肺炎への対策鈍い安倍政権に苦言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    安倍首相のねつ造答弁は言語道断

    大串博志

  9. 9

    東出昌大が告白「すべて失った」

    文春オンライン

  10. 10

    「日本の検疫は失敗」海外で批判

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。