記事

火災から3ヶ月 焼け焦げた首里城を観光してきた

2/2

首里城復興のためにもお金を落としていきたい


火災の惨状を取材しにきておいて、ソフトクリーム食べてる場合じゃないだろ! とお思いになった方もいるかも知れませんが、先程もお伝えしたとおり首里城の有料区域が燃えてしまったので、現在の復興モデルコースはすべて無料。観光客が来ても首里城に1円も入りません。

つまり、ソフトクリームを2個食べたり、レストランで食事をしたりしないと、首里城にお金が落ちないわけです。

BLOGOS編集部

燃えてしまう前の首里城絵葉書やクリアファイルなんかもありますので、ぜひお土産に買って帰ってください。

世界各地からの応援メッセージ


インフォメーションセンターのある首里杜館には日本だけではなく、世界各地からの応援メッセージが寄せられていました。


観光に来てもらえなければ復興になりません。ぜひまたお越しください!

昨年12月からはライトアップも一部再開


昨年12月21日、菅官房長官が首里城を視察し、その日からライトアップが再開されました。


とても幻想的な歓会門。


守礼門も昼間とは違った趣があります。


少し離れた龍潭池からみる首里城。火災のときは各マスコミが撮影していた場所で、ここが一番のフォトスポットとなっています。

復興中の首里城を見られるのは今だけ

沖縄のシンボルとも言える首里城ですが、焼け落ちたのは実に5回目。内乱や火災、太平洋戦争などで何度も灰になりながらも、そこから再び立ち上がってきました。

首里城復興支援の動きは各地で起こっており、2000円札を使えば寄付金になるもの、ふるさと納税を寄付に当てるもの、サッカーチャリティーマッチのクラウドファンディングなどなど、支援の輪が広がっています。

・2000円札を使えば寄付金に 首里城再建で沖縄県銀行協 流通500万枚増を目指す(琉球新報) https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1070204.html

・「沖縄の誇り」を胸に。世界遺産「首里城」をみんなの力で取り戻したい! クラウドファンディングスタートのお知らせ(FC琉球) http://fcryukyu.com/news/22594/

・沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト(ふるさとチョイス) https://www.furusato-tax.jp/gcf/717

・首里城火災に対する支援金(那覇市) https://www.city.naha.okinawa.jp/safety/sinsai/shurijousienkin.html

私自身、様々な被災地取材をしてきましたが、いつも現地に行って感じるのが、興味半分でもいいから観光客に来てもらって、地元でお金を使うことの大切さです。

沖縄県は観光業が収入の柱であり、観光客が落ち込んでいる首里城周辺の商店などへ向け、運転資金の緊急融資なども始まっている現状です。

「人の不幸を見に行くのはちょっと…」なんて思わずに、ぜひ再び立ち上がろうとする首里城を、あなたの目でご覧になってみてください。

あわせて読みたい

「首里城」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。