記事

2月12日(水)ムネオ日記

週末、北海道にいたので東京に戻り全国紙をチェックしていると、7日の「北方領土返還要求全国大会」について8日付各紙は次のような見出しだ。

日本経済新聞は4面で「『日露交渉、着実に前進』北方領土の日 首相平和条約の意欲『不法占拠』今年も使わず」

読売新聞は4面で「北方領土問題解決 首相が強い意欲」

産経新聞は1面で「『北方領土前進させる』 首相『不法占拠』使わず 5月訪露で膠着打開図る」

朝日新聞は4面で「領土交渉の順番触れず」

毎日新聞は5面で「北方領土の返還『進展見られず』大会アピール」

東京新聞は3面で「首相 今年もロシアに配慮 北方領土の日 四島帰属触れず 『不法占拠』記述なし」
と出ている。

どこかの党の国対委員長みたく各紙の記事に採点するつもりは毛頭ないが、各紙の政権、領土問題に対する立ち位置が見えてくる。

国民から選ばれた政治家は、一寸考えて比較、検討するだけでも頭づくりに繋がって行くのではないか。

外交は積み重ねであり、信頼関係である。対露外交について私は、安倍総理のやり方しかないと1000%、2000%の信頼を持って応援して参りたい。

正午からメディア関係者が多数出席する「時局心話会」で講演したが、ここでも一昨年11月14日、シンガポールで安倍総理がカードを切った「1956年日ソ共同宣言を基礎にして、平和条約締結に向け交渉を加速する」ことで合意した現実的解決しかないことを強調した次第だ。

昨日、プロ野球に一時代を築いた野村克也さんのご逝去について触れたが、昨夜、今朝のテレビで、さらに今朝の朝刊全国紙でも野村克也さんの死去を悼んでいる。

3歳でお父さんを亡くし、お母さんとお兄さんの家族に育ち、小学生の頃から新聞配達をし、お母さんを助け、野球と出会い、テスト生として入団し、なんとプロ野球史に永遠に輝く足跡を残した。まさに教科書にも載っていい人生航路である。

改めて野村克也さんのご冥福をお祈りしたい。

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。