記事

平野レミ、亡き夫・和田誠さんの思い出を語る「悲しくて悲しくて」

 2月12日、『ノンストップ』(フジテレビ系)に料理愛好家の平野レミが出演。2019年10月に亡くなった、イラストレーターで夫の和田誠さんとの思い出を振り返った。

 平野は、2019年7月に和田さんが体調を崩した当時について、「前日まで、ちゃんとご飯を食べていたんですよ。ラッキョウが好きだったから、コリコリ食べていた。あと、卵焼きだったな。肉を焼いたものも」と、和田さんが食べていたものを思い返した。翌日に和田さんは入院し、これが最後の手料理となった。

「本当に和田さん、いない。いなくなっちゃったんだよね」とポツリ。「でも、人間はどっちかが先に死ぬ。絶対にね。どっちかが悲しむのよね。私はイヤだ、こんな悲しい思いをしているの、本当に」と、話した。

 平野は、前日におこなわれた「第93回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にも出席。特別賞を受賞した和田さんの代わりに、トロフィーを受け取っている。

 平野は「和田さんよかったね。こういうものをいただいて。生きていて、こういう賞をいただければ最高だったと思うんですけど。うちの夫が観ているか、聞いているか、どうしているのかわかりませんけど、とりあえずお父さん、こういう賞をいただきましたよ!」とあいさつ。

 和田さんの人柄について、「うちのはね、家で仕事の話を一切しないの」と明かす。

「家に帰ってくれば、猫をかわいがって、子供をかわいがって。それで私が10時頃まで寝ていると、『はい、お茶ですよ』って言ってくれる。起きろとは言わないのね。すべてにおいて優しいの。

 あまりにも優しい人と結婚しちゃったからね、後がつらいんですよね。イヤなことがあったということなら、こんなに悲しくないんですけど。今、あたし悲しくて悲しくて、悲しくてね。本当につらいんです」

 最後は「もう泣いちゃうからやめますね。いっぱい思い出すの」と話し、お辞儀をすると、会場から拍手が響いた。平野は笑顔を見せながら、会場を後にした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  4. 4

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  5. 5

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  6. 6

    菅氏、朝日新聞の抗議内容を否定

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    韓国の反日は日本にとって好機

    PRESIDENT Online

  9. 9

    文大統領の側近が一斉に辞意表明

    ABEMA TIMES

  10. 10

    山下智久 JKモデルとホテル宿泊?

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。