記事

平野レミ、亡き夫・和田誠さんの思い出を語る「悲しくて悲しくて」

 2月12日、『ノンストップ』(フジテレビ系)に料理愛好家の平野レミが出演。2019年10月に亡くなった、イラストレーターで夫の和田誠さんとの思い出を振り返った。

 平野は、2019年7月に和田さんが体調を崩した当時について、「前日まで、ちゃんとご飯を食べていたんですよ。ラッキョウが好きだったから、コリコリ食べていた。あと、卵焼きだったな。肉を焼いたものも」と、和田さんが食べていたものを思い返した。翌日に和田さんは入院し、これが最後の手料理となった。

「本当に和田さん、いない。いなくなっちゃったんだよね」とポツリ。「でも、人間はどっちかが先に死ぬ。絶対にね。どっちかが悲しむのよね。私はイヤだ、こんな悲しい思いをしているの、本当に」と、話した。

 平野は、前日におこなわれた「第93回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にも出席。特別賞を受賞した和田さんの代わりに、トロフィーを受け取っている。

 平野は「和田さんよかったね。こういうものをいただいて。生きていて、こういう賞をいただければ最高だったと思うんですけど。うちの夫が観ているか、聞いているか、どうしているのかわかりませんけど、とりあえずお父さん、こういう賞をいただきましたよ!」とあいさつ。

 和田さんの人柄について、「うちのはね、家で仕事の話を一切しないの」と明かす。

「家に帰ってくれば、猫をかわいがって、子供をかわいがって。それで私が10時頃まで寝ていると、『はい、お茶ですよ』って言ってくれる。起きろとは言わないのね。すべてにおいて優しいの。

 あまりにも優しい人と結婚しちゃったからね、後がつらいんですよね。イヤなことがあったということなら、こんなに悲しくないんですけど。今、あたし悲しくて悲しくて、悲しくてね。本当につらいんです」

 最後は「もう泣いちゃうからやめますね。いっぱい思い出すの」と話し、お辞儀をすると、会場から拍手が響いた。平野は笑顔を見せながら、会場を後にした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  7. 7

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  8. 8

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  9. 9

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  10. 10

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。