記事

新型コロナで閑古鳥、いまこそ「京都、行こう」のチャンスだ

1/2

新型コロナウイルスの影響で、京都の観光客が激減している。京都在住のジャーナリスト・僧侶の鵜飼秀徳氏は「かつて冬の京都は閑散としていた。だから昔に戻っただけともいえる。この騒ぎを逆手にとって、本来の落ち着きのある京都を堪能しに来てもらいたい」という——。

新型コロナウイルスの影響で京都から外国人観光客が消えた

こんな静かな京都は何年ぶりだろうか。

四季を問わず、常にごった返している右京区嵯峨の「竹林の小径(こみち)」。春節が終わった直後の今週(2月2日〜)、観光客の姿が嘘(うそ)のように消えていた。特に中国人(あるいは台湾人)や韓国人が見当たらない。

昨年来、続いている国家間の関係悪化によって、まず韓国人がいなくなった。そして今回の新型コロナウイルスの感染拡大騒ぎである。中国政府が団体旅行の禁止措置にでたのが先月27日のこと。それでも春節期間中(1月24日〜30日)は、個人旅行客らでそれなりに賑(にぎ)わっているように感じたが、それも終わると中国人旅行者が一気に消えた。

竹林の小径では、個人旅行の欧米人や、ヒジャブ(ムスリム女性が頭部などを覆う布)を着用したイスラム圏からの旅行者が、美しい竹林を背景にシャッターに収まっていた。地元民の私も、思わずスマホのカメラで一枚。こんにち、“無人の”竹林の小径を撮影することはほぼ不可能だ。だから掲載の写真は、かなりレアな一枚だと思っていただきたい。

本稿では「コロナ騒動」の前(主に2018年夏)と現在(2020年2月)にそれぞれ筆者が撮影した嵯峨・嵐山の様子を見比べながら、読み進めていただきたい。

渡搈橋(2018年夏)と現在(2020年2搈)
渡月橋(2018年夏)と現在(2020年2月) - 撮影=鵜飼秀徳

いつもは行列の店もガラーン「普段の何十分の一の客数です」

思い返せば2011年の東日本大震災直後の京都が、いまのような感じだったのかもしれない。だが、その後、国内外の観光客数が飛躍的に伸びた。近年では6年連続で年間観光客数5000万人を突破。過剰に増える京都の観光客、特にインバウンド増で生じている観光公害については、昨年12月12日に本連載で「外国人を集め日本人に敬遠される京都の未来」として述べたとおりである。

渡月橋を中心とする嵐山周辺を、私はほぼ毎日散策しているが、観光客は目に見えて減っている。渡月橋の近くに、常に行列のできる有名なコーヒーショップがある。行楽シーズンでは、30分待ちはざらだ。しかし、私が訪れた時(2月6日、7日)は客が誰もいなかった。臨時休業かと思って店内をのぞくと、「やっていますよ」との店員の声。

嵐山のメインストリート(2018年夏)と現在(2020年2搈)
嵐山のメインストリート(2018年夏)と現在(2020年2月) - 撮影=鵜飼秀徳

「先週(1月最終週)から徐々に観光客が少なくなり、今週(2月2日以降)に入って客足がピタッと止まりましたね。中国と韓国の人が常に多かったですから、その両方がいなくなった感じです。普段の何十分の一の客数でしょうかね」

京都市の外国人宿泊客数のトップは中国(117万人、2018年)で、4位が韓国(30万人、同年)である。新型コロナウイルス騒ぎが、今後、京都の観光にどのように影響を与えるだろうか。

つい先日、京都で2人目のウイルス感染者が出た。感染者は、観光客を相手にした接客業の人だった。そのニュースも影響したのだろう。たとえば「試飲」「試食」が、スルーされている。京都の土産といえば「漬物」「抹茶のお菓子」「八つ橋」などである。いずれも、試食してから購入するのがお決まりだ。だが、コロナ騒ぎで心理的に躊躇(ちゅうちょ)してしまうのも致し方ないところかもしれない。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  7. 7

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  8. 8

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  9. 9

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  10. 10

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。