記事

ダイムラー、20・21年の排出基準達成は「挑戦」=CEO


[シュトゥットガルト(ドイツ) 11日 ロイター] - ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>のケレニウス最高経営責任者(CEO)は11日、欧州連合(EU)による公害規制強化への対応に苦戦している中、次世代電気自動車(EV)の利益性を犠牲にすることはないと言明した。

顧客がより大型かつ重装備のスポーツ多目的車(SUV)購入になびく状況で、自動車メーカーには多額の公害関連罰金を回避するため市場に大量の低排出車種を供給するよう求める圧力が強まっている。EUは、2020・21年以降の車種で排出量を軽減しなかったメーカーに罰金を課している。

ケレニウスCEOは、当地で行った通期決算に関する記者会見でメルセデスが今年の発売準備を進めている新型EVに言及。「われわれは、経済的に見て合理的な行動を取る必要がある。これらの自動車に充分な価格を設定し、価格水準を破壊しないことが重要だ」と述べた。

同CEOは、ダイムラーにとって新基準を満たすのは困難になるとしたうえで、「中期的には自信があるが、2020・21年は挑戦になるだろう」と述べた。 

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。