記事

絵本の読み聞かせは、真剣勝負である

常見陽平

日々、娘と向き合う日々をおくっている。兼業主夫である。石を投げられそうなのだが、家事・育児の割合の方が仕事を上回っているのではないかと感じるほどである。我が家の場合、私の方が料理が好きだし、得意であり、連動して買い出し、皿洗い、ゴミ出しなども私の仕事で。

「普通の男の子に戻りたい」と思う瞬間はあるが楽しくやっている。



宮川サトシ先生の本を読み・・・。

彼と海猫沢めろん先生と鼎談し・・・。日常を楽しくする取り組みの一つとして「劇的」な「絵本の読み聞かせ」をすることにしている。


先日、アンパンマンの読み聞かせをしたときの様子をお届けしよう。子供は正直で。親が真剣なのか、手を抜いているのかを敏感に判断する。まあ、もちろん、それが学習効果にどう影響するかは別の問題なのだが。この「話すこと」について「真剣勝負」するというのは、普段の講義、講演、さらにはラジオやテレビでコメンテーターをする際にも活きている。

正直、疲れる。そして、これもまた「家族との楽しい時間」であると同時に、労働の要素を含んでいる。家事・育児とはアンペイドワークなのだ。

それを楽しむこと、自分の人生に活かすこと、という視点も持っておきたい。私の場合は、料理関連は20代の頃に学んだトヨタ生産方式、さらには生産管理の実践であるし、絵本の読み聞かせは講義、講演、メディア出演の練習だ。

絵本の読み聞かせで子供を感動させられない奴は、トップ営業になれない。それくらいの想いで臨んでほしい。うん。



私の過去に出した本の中で、トップクラスにメディア露出が多いこの本をよろしく。でも、売れないのは私がオワコンなのか、出版冬の時代なのか。

あわせて読みたい

「イクメン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。