記事

「誰かが一石を投じなければ」原田義昭前環境相

ⒸJapan In-depth編集部

細川珠生(政治ジャーナリスト)

【まとめ】

・レジ袋有料化はプラごみ削減に対する消費者意識を高める。

・福島第一原発の処理水「海洋放出」発言は専門家の言に依拠。

・福島第一原発の処理水問題は、地元感情を重視しつつ解決すべき。

今回のモーニングトークは、第四次安倍改造内閣で環境大臣を務めた原田義昭衆議院議員をゲストに迎え、政治ジャーナリストの細川珠生が話を聞いた。

■ レジ袋有料化

原田氏は昨年6月、レジ袋の有料化を義務付ける方針を表明し、プラスチックゴミ削減にむけた取り組みを開始した。細川氏はこの決断について、原田氏の考えを聞いた。

原田氏は、「プラスチックの廃棄物が海洋を汚染することは、すでに国際的な常識になっている。なんとかして食い止めなくてはいけない」と語った。プラスチックごみのうちレジ袋が占める割合は、多くはない。しかし、原田氏は、日常生活に直結した政策が消費者それぞれの意識を高めることを期待している。

現在、多くの消費者にとって買い物の際にレジ袋を使用することは、当たり前のようになっている。原田氏は、「今はあまりに世の中が豊か。本当に必要なものとそうでないものがあまり意識されていなかった」と指摘。レジ袋の有料化が、この状況を見直すことにつながるとの考えを示した。

環境省は、経済産業省、消費者庁と協力しつつ、オリンピック直前の今年7月をめどに、レジ袋の有料化を実施する方針だという。

■ 福島第一原発処理水

原田氏は、昨年9月、退任前日の記者会見で福島第一原子力発電所の問題に言及し、「処理水は希釈して海洋放出すべき」という趣旨の発言を行った。細川氏は、この発言に込められた原田氏の思いを聞いた。

原田氏は、環境大臣就任直後に福島第一原発を視察し、約1000個もの処理水タンクが並ぶ様子を目の当たりにした。東京電力に話を聞くと、はっきりした方針を持っていない様子だったという。原田氏は、「環境大臣として一つの方向を出すべきだと思った」と述べた。原田氏によれば、原子力規制委員会の更田豊志委員長をはじめ専門家は、処理水を再処理後に海洋放出することは科学的に安全だとしている。

しかし県民や漁業者は、科学的な保証に関わらず、安全性や風評被害について不安を抱く。原田氏は「1にも10にも、地元の皆さん、漁業者の皆さんの心配だけは取り除かなくてはいけない」と述べて、地元感情を重視する姿勢を示した。「科学的にデータを示しながら説明し了解を得る努力を続けなくてはいけない」、「風評被害について政府が責任を持つことを併せて制度を導入すべきだ」と主張した。この考え方は、自身の退任後も引き続き理解されているという。

■ 決断力の政治家

細川氏は「(問題を)分かっていても言わない、決断しない政治家が増えている」と指摘。原田氏を、様々な批判を恐れずに問題提起をしたとして評価した。

▲写真 ⒸJapan In-depth編集部

原田氏は、「政治家たる者みな、地元や国家、社会のことを真剣に考えながら一生懸命やっている。(自分は)皆と同じ」と述べたうえで、「大それたことではないが、皆さんが悩んでいることについては思い切って発言することが政治家の仕事だと思っている」と述べた。

細川氏は最後に、「色々な関係者に話を聞いてきちんと自分の中でも考え、政治の責任とは何かということで行動することが大事なのだと改めて思った。若い政治家にその政治姿勢を教えて頂きたい」と述べた。

(この記事はラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」2020年2月8日放送の要約です)

「細川珠生のモーニングトーク」

ラジオ日本 毎週土曜日午前7時05分~7時20分

ラジオ日本HP http://www.jorf.co.jp/index.php

細川珠生公式HP http://hosokawatamao.com/

細川珠生ブログ http://tamao-hosokawa.kireiblog.excite.co.jp/

あわせて読みたい

「汚染水流出問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  4. 4

    志村さん 最後の収録と夜遊び姿

    NEWSポストセブン

  5. 5

    迅速な現金給付を阻む野党に疑問

    宮崎謙介

  6. 6

    電車内の感染 特定できないだけ?

    諌山裕

  7. 7

    朝日の布マスク報道に感じる悪意

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    30カ国からアビガン要望 提供へ

    ロイター

  9. 9

    緊急事態宣言できない理由を考察

    長谷川一

  10. 10

    日本人の習慣が感染予防に効果か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。