記事

「新型肺炎対策遅れで市民怒り心頭」”民主化の女神”

1/2
香港のデモ
出典)Photo by Studio Incendo

 Japan In-depthチャンネル

【まとめ】

香港の学生民主化活動家のアグネス・チョウ氏が香港の今を語った。

・香港当局の新型肺炎対策の遅れで市民の怒りは頂点に。

香港の医療関係者による5日間の大規模ストライキ

今回のJapan In-depthチャンネル(MC:Japan In-depth編集長安倍宏行)は、女優サヘル・ローズさんとお送りするROSE EYE。テレビ電話にて「民主の女神」こと、香港の学生民主化活動家のアグネス・チョウ氏を、そして現在日本の大学へ通う香港人留学生のジェイソンさんをゲストに招き、香港の現状について安倍宏行編集長とサヘル・ローズさんが話を聞いた。

写真)アグネス・チョウ氏(左)、サヘル・ローズ氏(右)
出典)facebook:Japana In-depth

・チョウ氏の活動の原点

現在現役大学生で23歳という若さのチョウ氏は8年前、高校1年生の頃に体験した「国旗を見た時に涙を流せば高い点数をつけるような、ばかばかしい」香港政府の「愛国教育」に不信感を抱き、初めてデモに参加したことが政治参加のきっかけとなったと話した。2014年には「雨傘運動」に参加し、2016 年には香港立法会で民主議員へ立候補。しかし香港政府により議員立候補の資格を剥奪された。チョウ氏は、香港の「自由の保証」や「人権の自由」がない民主主義に欠けた政府の対応を厳しく非難した。

2019年になってからも民主化デモは続いている。犯罪容疑者の中国本土への引き渡しを認める「逃亡犯条例」の改正案が発端となり、6月に出された「五大要求」の達成を目標に行われているものだ。

チョウ氏は、今後もこのデモ活動は長期戦となるとの見通しを語った。香港の民主化勢力は香港政府だけでなく、中国共産政権とも対立しているため、「こんなに強い独裁政権と戦うことは簡単なことではない」と述べた。しかし、「香港市民が要求しているのはとても基本的な民主主義」だとし、「自ら自分の生き方を決めたい」と述べ、現在の香港では国会にあたる立法会の議会の半数が中国と結びつきが強い団体から選ばれるため、立法会議員も民主的に選べない現状を訴えた。

デモに参加している若者たちも警察から暴行受けたり行方不明になったり虐待が多発している。そのため、香港市民も政府への怒りを見せなければ何も変わらない、戦わなければという意思はみんな持っているという。「最後の目標は本当の民主主義だ」とチョウ氏は述べた。

そんな現状を語るチョウ氏は、去年8月に警察に反政府活動が理由で逮捕され現在仮釈放中である。週二回の警察署への経過報告、夜間外出禁止に加え、香港から出境禁止などの制限があるという。今回の番組のようにテレビ電話やSNS、インターネットで海外に向けて発信は可能だが、裁判が終わるまで実際にチェンさん自身が海外に行って香港の現状を伝える役割を果たすことができないのが一番苦痛だと述べた。

ゲストのジェイソンさんも一度香港に帰国し反政府活動に参加した際に逮捕され、3ヶ月間日本に帰ってこれなかった経験を持つ。日本にいる香港人留学生の中には「日本で団体に所属し活動する学生」や、「個別に香港に入ってバックアップする香港人も何人かいる」と述べた。

あわせて読みたい

「香港」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「おっぱい祭り」NHK大河が話題

    SmartFLASH

  2. 2

    長妻氏側が山本太郎氏側に圧力か

    田中龍作

  3. 3

    辻元氏 ANA資料は公正かつ誠実

    辻元清美

  4. 4

    識者が恐怖したクルーズ船の惨状

    青山まさゆき

  5. 5

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    我が子に完敗したオタクの限界

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    肺炎への対策鈍い安倍政権に苦言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    安倍首相のねつ造答弁は言語道断

    大串博志

  9. 9

    東出昌大が告白「すべて失った」

    文春オンライン

  10. 10

    「日本の検疫は失敗」海外で批判

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。