記事

行政の私物化、公私混同が蔓延

総理補佐官の和泉氏が最近において公務海外出張をした際、問題となっている2018年の4回の出張全てにおいて大坪寛子審議官とのコネクティングルームに宿泊していたことを、今日外務省が明らかにしました。

先週の予算委員会において外務省は、このコネクティングルームという設定は、和泉補佐官側からの指定であったことも明らかにしています。また、大坪審議官が同行する必要が本当にあったのかということも指摘されています。

とんでもない公私混同と言わざるを得ません。公費で賄われる出張です。いささかも疑念を抱かせるようなことがあってはなりません。まして当人は総理の補佐官。安倍総理直属の立場です。

安倍政権全体に、私物化、公私混同の極みが蔓延しているのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「和泉洋人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  4. 4

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  5. 5

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  7. 7

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  8. 8

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  10. 10

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。