記事

江頭2:50変えた世間の評 抱かれたくない男からファン100万人


タレント・江頭2:50(54)のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」。その登録者数が2月9日、100万人を突破した。今月1日に始動し、わずか8日で100万人ものファンを獲得。驚異的なスピードにネットが沸いている。

同日、江頭は「エガちゃんねる」の公式Twitterアカウントで100万人突破を報告し《いいか、お前ら! 人間、すべてを失ってからが面白いんだよ!! 俺はどん底から這い上がって行くぜ!》とコメント。さらに《これからもどんどん伝説作るぜえー! 応援ありがとな!》と感謝を伝えている。

「本田翼さん(27)のYouTubeチャンネルが18日ほどで100万人を突破したことも話題を呼んだばかり。ですが、『エガちゃんねる』はその半分の日数で達成。これは嵐に次いで2位の速さだそうです。また現在アップされている6本の動画だけで、再生回数がすでに1,340万回を超えています。人気はまだまだ加速しそうです」(芸能関係者)

活動当初から物議を醸してきた江頭。97年2月にはトルコでパフォーマンスを行い、猥褻物陳列罪で罰金が課されたこともある。その過激な芸風から女性誌の「抱かれたくない男」特集の常連となり、地上波で長く見かけない時期もあった。

「抱かれたくない男」でメディア露出が一時減ったといえば、出川哲朗(55)や松村邦洋(52)も同じだった。しかし、出川は現在テレビで大活躍。松村もラジオを中心に活動の幅を広げ、18年8月に開催した30周年記念ライブは完売。確かな人気だけでなく女性ファンも見受けられるなど、三者を取り巻く環境は90年代とは異なるものになっている。

「まず、この3人に通じるところは『いい人』という点です。江頭さんや出川さんはテレビなどで『実はいい人』という点がクローズアップされてきましたし、松村さんもラジオでの柔らかな語り口が評判です。また彼らはメディア露出が少なくなった時期にも『自分たちにはこれしかできない』という覚悟でひたすら追求を怠りませんでした。そうした信念を貫く姿から、次第に根強いファンが生まれるように。そして潜伏期を経たいま、大きな起爆剤となっているようです」(テレビ局関係者)

還暦などお構い無しに、これからも爆走しそうだ。

あわせて読みたい

「江頭2:50」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。