記事

中国四川省で高病原性H5N6型鳥インフル、養鶏場で初


[北京 10日 ロイター] - 中国農業農村省は、南西部・四川省の養鶏場で、病原性の高いH5N6型鳥インフルエンザウイルスの感染が見つかったと明らかにした。

今年に入り、白鳥からこの型のウイルスが検出されたケースが4件発生しているが、養鶏場での検出は初めてという。

農業農村省は9日夜、この養鶏場で飼育されていた2497羽中1840羽が死んだため、残りを殺処分したと発表した。

あわせて読みたい

「鳥インフルエンザ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  5. 5

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  7. 7

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  8. 8

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  9. 9

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  10. 10

    豊洲市場 なぜクラスター認めぬ?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。