記事

立件はされないだろうが、まあ、胸を張れるようなことではないですね

国会で野党の皆さんが懸命に追及されている桜を見る会について、アゴラで関係法規を引用しながら法的所見を開陳された友人がおられる。

私と少々見解を異にするところがあるが、結論としては結局刑事事件として立件されるまでのことはないだろうと思っている。

現時点では、証拠関係が弱い。

政治資金規正法上の不記載の問題はあり得るな、とは思うが、だからと言って直ちに政治団体の代表者が刑事責任を問われることにはならないだろうし、仮に会計責任者等が政治資金収支報告書の不記載の責任を問われても略式裁判で罰金になる程度の問題だろうと思っている。

しかし、刑事責任を問われるようなことがなくても、真っ白だ、などと胸を張れるような事柄ではない。

明らかに綱紀が緩んでいる。
日産のゴーンほどではないが、公的な色彩がある桜を見る会を少しづつ私的な会に変容させようとしてきた印象が強い。
純然たる公私混同だ、などとまでは言えないが、実態が明るみに出れば出るほど恥ずかしくなるような出来事である。

国会は決して裁判の場ではないからほどほどにされた方がいいとは思うが、多分大方の国民はなんだかなあ、と思っておられるはずだ。

いずれ国民の審判が下る。

それを待たれるのがいいだろう。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。