記事

映画「罪の声」になりすましアカウントが登場? 関係者が注意を呼びかけ

塩田武士の小説「罪の声」を映像化し、小栗旬と星野源が共演する映画「罪の声」の公式アカウントを名乗るTwitterアカウントが登場し、関係者が注意を呼びかけている。

「映画『罪の声』公式」と名乗るアカウントが開設されたのは2月9日。プロフィール文書には「小栗旬×星野源、映画初共演!昭和最大の未解決事件描く『罪の声』2020年公開」と記載され、9日午後までに3件のツイートを投稿している。

だが、「罪の声」の脚本を担当する野木亜紀子氏は、同アカウントが偽物であると投稿。プロデューサーに確認した話として「罪の声 製作委員会による公式アカウントはまだ発足してません」と伝えている。

なりすましと思われるアカウントは、野木氏のツイート後にも新たなつぶやきを投稿。ユーザーからは「公式」を名乗ることを批判するコメントも見られる。

東宝公式サイト

同作は現在までに公式サイトなどが公開されておらず、配給会社の東宝サイトにてごく一部の公開情報が掲載されているのみ。Twitterなどの情報もサイト上からは確認できない。

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  3. 3

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。